2015年09月03日 [08:36]   天皇杯 | スポーツ | 第95回天皇杯 

第95回天皇杯1回戦 結果と感想

Jリーグに限らず全てのクラブが参加して行われる、日本最強クラブを決める天皇杯。
今年からJ2も1回戦から出場となったが、果たして、その初戦から、どれだけのジャイアントキリングがあるのか?

第95回天皇杯1回戦
1 FCマルヤス岡崎(愛知県代表) 1-4 桐蔭横浜大学(神奈川県代表) (名古屋市港サッカー場)
2 松本山雅FC(J1) 3-0 サウルコス福井(福井県代表) (松本平広域公園総合球技場アルウィン)
3 ツエーゲン金沢(J2) 6-3 FC今治(愛媛県代表) (石川県西部緑地公園陸上競技場)
4 大分トリニータ(J2) 2-0 佐賀LIXIL FC(佐賀県代表) (大分スポーツ公園大分銀行ドーム)
5 V・ファーレン長崎(J2) 7-0 三菱重工長崎SC(長崎県代表) (長崎県立総合運動公園陸上競技場)
6 MIOびわこ滋賀(滋賀県代表) 3-2 アルテリーヴォ和歌山(和歌山県代表) (東近江布引運動公園陸上競技場(布引グリーンスタジアム))
7 富山新庄クラブ(富山県代表) 0-5 FC琉球(沖縄県代表) (富山県総合運動公園陸上競技場)
8 水戸ホーリーホック(J2) 4-2 ラインメール青森(青森県代表) (ケーズデンキスタジアム水戸)
9 ギラヴァンツ北九州(J2) 2-1 JFC MIYAZAKI(宮崎県代表) (北九州市立本城陸上競技場)
10 韮崎アストロス(山梨県代表) 0-3 順天堂大学(千葉県代表) (山梨中銀スタジアム)
11 セレッソ大阪(J2) 1-2 FC大阪(大阪府代表) (キンチョウスタジアム)
12 愛媛FC(J2) 1-0 多度津FC(香川県代表) (ニンジニアスタジアム)
13 四日市大学(三重県代表) 1-6 ヴェルスパ大分(大分県代表) (三重交通G スポーツの杜 鈴鹿)
14 コンサドーレ札幌(J2) 5-1 札幌大学(北海道代表) (札幌厚別公園競技場)
15 横浜FC(J2) 3-0 tonan前橋(群馬県代表) (ニッパツ三ツ沢球技場)
16 ブラウブリッツ秋田(秋田県代表) 3-0 福島ユナイテッドFC(福島県代表) (あきぎんスタジアム(秋田市八橋運動公園球技場))
17 徳島ヴォルティス(J2) 7-0 ファジアーノ岡山ネクスト(岡山県代表) (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)
18 ザスパクサツ群馬(J2) 1-2 FC岐阜SECOND(岐阜県代表) (群馬県立敷島公園サッカー・ラグビー場)
19 奈良クラブ(奈良県代表) 0(5PK6)0 藤枝MYFC(静岡県代表) (奈良県立橿原公苑陸上競技場)
20 モンテディオ山形(J1) 7-1 山形大学医学部(山形県代表) (NDソフトスタジアム山形)
21 カマタマーレ讃岐(J2) 1-0 高知大学(高知県代表) (香川県丸亀競技場)
22 広島経済大学(広島県代表) 2-0 徳島大学ヒポクラテス(徳島県代表) (広島広域公園第一球技場)
23 ロアッソ熊本(J2) 1-0 福岡大学(福岡県代表) (水前寺競技場)
24 ガイナーレ鳥取(鳥取県代表) 2-1 ファジアーノ岡山(J2) (とりぎんバードスタジアム)
25 グルージャ盛岡(岩手県代表) 0-3 FC町田ゼルビア(東京都代表) (岩手県営運動公園陸上競技場)
26 ジュビロ磐田(J2) 1-0 北陸大学(石川県代表) (ヤマハスタジアム(磐田))
27 アビスパ福岡(J2) 3-0 東海大学熊本(熊本県代表) (レベルファイブスタジアム)
28 ヴァンラーレ八戸(シード/JFL2015年シーズン前期優勝チーム) 0-1 仙台大学(宮城県代表) (八戸東陸上競技場)
29 大宮アルディージャ(J2) 4-0 栃木ウーヴァFC(栃木県代表) (NACK5スタジアム大宮)
30 東京ヴェルディ(J2) 5-1 JAPANサッカーカレッジ(新潟県代表) (味の素フィールド西が丘)
31 松江シティFC(島根県代表) 1-0 鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島県代表) (松江市営陸上競技場)
32 京都サンガF.C.(J2) 2(5PK3)2 立命館大学(京都府代表) (京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場)
33 栃木SC(J2) 0(3PK4)0 流通経済大学(茨城県代表) (栃木県グリーンスタジアム)
34 AC長野パルセイロ(長野県代表) 1-0 レノファ山口FC(山口県代表) (南長野運動公園総合球技場)
35 ジェフユナイテッド千葉(J2) 3-0 東京国際大学(埼玉県代表) (フクダ電子アリーナ)
36 FC岐阜(J2) 2-1 関西学院大学(兵庫県代表) (岐阜メモリアルセンター長良川球技メドウ)


1回戦の36試合が行われ、先にも書いたように、今年は1回戦からJ2は参加する事になった。
ま、この決勝大会の前に、既に予選を戦っているから、最初からJリーグ勢と戦える訳ではないのだが、それでも、早い段階でJリーグが登場するというのは良い。
さて、そのJリーグ勢ではあるが、今季から昇格したクラブである松本と山形も登場、J2で優勝した湘南以外の、24チームが1回戦で登場したが、3チームがここで敗退しましたね。
負けたのは、C大阪と岡山、栃木の3チームですか。
J2にもいた事があり、現在J3の鳥取に敗れた岡山は、ま、多少大目に見ても、FC大阪と流経大に負けたC大阪と栃木は、ダメだろう。
サッカーは、必ずしも上位が勝つわけではないが、それでも、Jリーグ勢が、いくらなんでも初戦で負けていてはなぁ。
これが面白さでもあるが、3チームも負けては、示しがつかない気もするけどね。
さて、9月第1週には、早くも2回戦、ここでJ1が本格参戦してくるわけですが、簡単に敗れるような事だけは避けて欲しいですが、同時に、全てJ1が勝ち残っても、それはそれで面白くないという、矛盾ですね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。