2015年09月12日 [11:21]   高校生クイズ | テレビ・ラジオ | 徒然なるままに 

第35回高校生クイズ

今年も高校生クイズが行われた。
昨年に引き続き、今年もウルトラクイズのような形式で、アメリカを横断しながら、クイズを行うらしい。
まずは、浦和高校優勝おめでとう!
昨年も書いたが、やはり、こういう形式の方が高校生クイズは面白い。
しかし、1回戦の開始早々、たった一言の段階で、答えを当てた、高校生クイズ最初の1問を答えた浦和が優勝したわけですか。
確かに、「火花」は話題になりましたから、それを読んでおく、そして、こういう本の問題の場合、冒頭の文章が出るのは良くある話かもしれませんが、それにしても凄かったね。

さて、流れに沿って書いていくと、今年は、ハワイではなくグァムだった事で、よりウルトラクイズみたいだったが、昨年は台風だった科の影響で屋内でやらないといけなかったが、今年はきっちりと海岸で実施できましたね。
その後のディズニーランドでの戦いと、正直言えば、浦和よりも、早稲田本庄の方が目立っていたというか、なんだよ、仮想ハネムーンって。
昨年もそうでしたが、今年も二人一組のために、男女ペアの学校がある訳で、昨年と違って、今回は、早稲田本庄以外は早々に敗退したため、男女組がそこだけになったわけだから目立ったけど、そこまであからさまな表現はどうなんでしょうね。

まぁ、何だかんだで決勝の舞台に駒を進めた、浦和と開成、そして、ラ・サールですが、昨年と比較すると、3校互角の感じがしましたね。
その中で、若干、ラ・サールが押し負けてしまっていたように思い、1年生コンビの開成が強かったんですけどね。
正直言えば、1年生コンビを応援してしまっていた部分はある。このまま1年戦で優勝して、来年以降も出てきて、史上初の3連覇とか見てみたいと思っていた。
そして、実際に、リーチを二度かけるなど開成は強かったんですが、もしかしたら、1年生という事での経験不足か?
高校生クイズの舞台で経験って、3組とも初の決勝ですから、おかしな表現かもしれませんが、この優勝の為に色々とやってきた浦和に対して、確かに知識は上回っていたでしょうけども、まだまだ1年生という事で、そのプレッシャーに打ち勝つ術をもっていなかったのかもしれませんね。
リーチをかけて、お手付きをして、結果として、浦和に逆転を許してしまった。
浦和の勝負強さが出たが、開成には来年もある、来年にも、ここにきて、今度は優勝をしてもらいたいですね。

ただ、ここ数年のパターンで言えば、来年はまた形式が変わってしまうんでしょうかね?
このままの形式でいって欲しいのですけどね。

という訳で、最後にもう一度。
浦和高校優勝おめでとう!
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。