2015年10月06日 [08:17]   湘南ベルマーレ | スポーツ | Jリーグ/2015 

J1/2015 第30節 湘南 vs 山形

残り後5試合になったJ1の第30節。
現在3戦連続ドロー、ここ5試合を1勝3分1敗で8位、ほぼ残留を決めたとも言える湘南。
こちらも現在3連続ドローではあるが、5試合を3分2敗で17位、降格が決まるギリギリまできた山形。
何としても勝って、少しでも残留の可能性を上げたい山形が湘南に勝てるか。

Jリーグ2015 Division1 第30節
Shonan BMWスタジアム平塚/10,254人
湘南 0-1 山形
(山形) ディエゴ(71分)
ホーム湘南のスタメンは、1 秋元陽太、20 坪井慶介、4 アンドレ・バイア、17 三竿雄斗、5 古林将太、16 石川俊輝、2 菊地俊介、10 菊池大介、19 大槻周平、23 高山薫、11 藤田祥史の3-4-2-1。
アウェー山形のスタメンは、1 山岸範宏、17 當間建文、3 渡辺広大、13 石川竜也、26 宇佐美宏和、5 アルセウ、33 小椋祥平、27 高木利弥、24 ロメロ・フランク、29 川西翔太、11 ディエゴの3-4-2-1。

山形が勝利
立ち上がりから試合の主導権を握るのは湘南、広く動いて、ボールを回すことで山形の守備を絞らせず、走り合いの様相を呈し、山形はなかなか縦にボールも入らず、持とうとしてもプレッシングで潰されるなど、完全に湘南が試合のペースを握る。
ただ、湘南の攻めも、山形の守備陣がゴール前では耐え抜いて崩されず、お互いに得点の可能性があまりない展開。
後半も湘南が前半同様動きのある形で攻めてくるが、山形も攻勢に出るようになって、五分とは言えないが、湘南も少しずつペースが落ちてきたように思える。
71分、左CKからのボールを中央で競り合いの中でそのままファーサイドに流れるとディエゴのシュートかパスかがゴール前に入るとアルセウが押し込もうとシュート、これはDFが跳ね返すが、そのボールをGKより一瞬早くディエゴがヘディングシュート、これをDFが今度は掻き出し損ないゴール、山形が先制。
その後何とか点を返したい湘南が攻勢に出たい所だが、しかし、なかなかペースが上がらず、山形の守備も粘り強く守って、ゴールを許さず。
結局、そのまま山形が逃げ切って勝利。

山形の粘り勝ち
この試合、どちらかと言うと湘南が優勢な試合展開ではあったが、それを耐え抜いた山形が後半に逆襲から勝利をおさめる事が出来た。
湘南としては圧倒的に優勢に試合を進めながらも、そこで決められなかった事で、逆に流れを後半失った時に、一瞬の隙とも言えないが、しかし、あの瞬間、CKからのボールを明らかに人数がいる中でそらしてしまって、そのボールをディエゴに拾われる事になってしまったのは湘南にとってのミスだろう。
ただ、リーグでも最少得点と言う得点力の無さと言う弱点を、良くギリギリまでで耐えて、その隙をついてゴールを奪う事が出来たのは良かった。
逆に言えば、湘南は圧倒的に優勢に試合を進めながらもゴールを奪えなかったという事で、勝てる試合を失ったという印象が強くなってしまった試合であり、相手が山形だった事も踏まえて、湘南としては、下手をすると引き摺る可能性がある結果になってしまったように思える。

精度を欠く
圧倒的に優勢に試合を進め、この試合の湘南の出来で言えば、非常に良く、J2で優勝していた時のような動きもあり、そして、パスも良く回せる良い出来だった。
ただ、その良い出来でありながらも勝利をおさめる事が出来なかった事、何よりも、優勢に試合を進めながらも、ゴール前での精度を欠いたこと、良い動きでボールを引き出しながらも、ゴール前ではそこに良い形で入らなかった。
また、シュートをうっても枠に行かず、全体的にゴールに近付くほど精度を欠く結果になった。
それが、結局のところ、点を取るにまで至らず、山形の守備を崩すことが出来ないままであり、勝てる試合を逃してしまった。
このゴール前での精度、ある意味、冷静に戦えるかどうか、それが重要であり、点を取るべき所で点を取り切れるかどうか、それが、湘南にとって勝つために必要であり、これからもJ1で戦っていく為に重要なポイントだろう。

粘り勝ち
内容的には負けてもおかしくない試合であり、それで勝利をしたことで残留に可能性を残したとも言えるだろう。
ボールを回されて、動きが良く、どうしてもボールを取る事が出来ない中で、それでもゴール前はしっかりと固めて耐え抜いた事で、一瞬の隙を狙う事が出来た。
今季のリーグ戦で最も得点数が少ない、だからこそ山形にとってみれば、勝つためには、どれだけ失点を減らせるのかと言う点が重要になるのは間違いない。
そして、その中で得点を奪うために隙をついていく事が出来るかどうか、粘り強い守備と、隙を突く攻撃と言う点で、劣勢な展開が長かったものの、この試合を総じて判断した時に、山形の方が、湘南よりも集中していた、それが、結果に繋がったのではないだろうか。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。