2015年10月10日 [08:51]   ギラヴァンツ北九州 | スポーツ | Jリーグ/2015 

J2/2015 第35節 北九州 vs 横浜C

J2は残り8節となる第35節。
現在2連敗中で、ここ5試合を1勝1分3敗として、ほぼ昇格の可能性が低い12位北九州。
ここ5試合を2勝1分2敗として、少し状況が上向いてきた14位横浜C。
お互いの勝点差は1、ただ、正直、既に両チームとも上も下も無い状況か。

Jリーグ2015 Division2 第35節
北九州市立本城陸上競技場/4,455人
北九州 3-1 横浜C
(北九州) 小松塁(22分)、風間宏希(65分)、井上翔太(78分)
(横浜C) 野村直輝(85分)
ホーム北九州のスタメンは、21 鈴木彩貴、16 弓崎恭平、6 西嶋弘之、5 前田和哉、19 川島大地、17 加藤弘堅、7 風間宏希、10 小手川宏基、11 井上翔太、9 原一樹、25 小松塁の4-2-2-2。
アウェー横浜Cのスタメンは、18 南雄太、15 市村篤司、28 森本良、2 野上結貴、32 永田拓也、10 寺田紳一、8 佐藤謙介、14 小池純輝、16 飯尾一慶、11 三浦知良、19 小野瀬康介の4-2-2-2。

北九州が勝利
立ち上がりからお互いに慎重な試合の入り方で、どちらも守備から入る様な戦い方になる。
どこか静かな試合だったが、22分、右サイドから一瞬の隙をつくように縦パスが加藤弘に入ると、素早くスルーパス、そこに上手く抜け出した小松塁がトラップからシュートを決め、北九州が先制。
1点を追う横浜Cだが、なかなか良い形が作れず、時間は経過、すると65分、ゆっくりとサイドへとボールを繋いで、右サイドの外から回って前に出た小手川宏がクロス、これを下がるDFに対して一瞬足を止めてマークを外した風間宏が叩き付けるようなボレーシュートを決めて、北九州が決定的な2点目を奪う。
試合を完全に支配した北九州は、78分にも、今度は左サイドで時間を作ってから、井上翔が風間宏とのワンツーで裏に抜け出して、少し角度の無い所からシュートを決めた北九州がとどめとなる3点目を奪う。
このまま北九州が終わらせるかと思われたが、85分には、北九州のクリアボールを拾った寺田紳が、逆サイドに飛び込んだ野村直にピンポイントで合わせてゴール、横浜Cも1点を返す。
しかし、北九州のペースを崩すことは出来ず、試合はそのまま3-1で北九州が勝利。

北九州が快勝
順位的には北九州が上ではあるが、勝点では1の差、この試合の勝敗で順位が入れ替わるという所であり、北九州は連敗中なのに対して、横浜Cは、監督交代から3試合負け無しと調子を上げているという状況。
両チームの関係性から、この試合では横浜Cが有利かと思われた所で、北九州はまずは守備から入るという形で、慎重に試合を進めた。
その中で前半の内に横浜Cの隙をついて北九州が先制。
そして、後半に入ると、試合の主導権を完全に握って北九州が優勢に試合を進め、追加点を重ね、最終的に横浜Cに失点を許して、1点を奪われてしまって、少々画竜点睛を欠いたようにも思えるが、それでも、横浜C相手に、北九州が狙い通り完勝、快勝した試合だったように思える。

横浜C完敗
ここ3試合負け無しで結果を出してきていた横浜Cではあるが、この試合は、正直、横浜Cは得点差以上に完敗だったようにも思える。
確かにボールを持つ事も出来たし、攻める事も出来たのだが、試合の主導権は北九州に奪われた形で、攻めても攻め切れないような展開だった。
ただ、確かにこれまでの試合も結果が出るようになって好調という雰囲気もあったものの、内容的にはそこまで良かった訳でも無くて、結果として、その内容の良くない所が、この試合では完敗と言う形で出てしまったように思える。
良い選手もいるし、得点シーンなどは見事な崩しを見せたものの、総じていえばやはりまだまだ改善の余地があった事が、落ち着いて待ち構えてこられた北九州相手には勝つ事が出来なかったとなるのかもしれない。

狙い通り
何度も書いたように、この試合は北九州が狙い通りの展開だったように思える。
まずは守備から入って、試合を落ち着けておいて、隙をついて得点を奪う事を狙っていたように思える。
前半は0点で終えることが出来ればと言う戦い方ではあったが、その中で、上手く先制点を奪う事が出来たので、後は、その優勢なリードを見事に活かしきった。
慎重な戦い方で、一歩間違えれば、消極的な試合になってしまう所ではあったが、しかし、結果を出す為に、まずは守備から、そして、上手くリードした所で、引きこもるのではなく、相手が攻めてくるのを活かして、逆に得点を重ねていく。
最終的に無失点で終えられなかったという点で残念ではあるが、攻守共にバランスを取れた良い試合を出来た事で、それ自体でも次に繋がる内容だったように思える。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。