2015年10月21日 [08:48]   天皇杯 | スポーツ | 第95回天皇杯 

第95回天皇杯3回戦 結果と感想

天皇杯の3回戦。
また、先日の豪雨で途中までで中断した試合も決着がついての、3回戦。

第95回天皇杯 2回戦
40 横浜F・マリノス(J1) 3-1 MIOびわこ滋賀(滋賀県代表) (ニッパツ三ツ沢球技場)

3回戦
61 湘南ベルマーレ(J1) 2-3 松本山雅FC(J1) (Shonan BMWスタジアム平塚)
62 大分トリニータ(J2) 0-1 横浜F・マリノス(J1) (大分スポーツ公園大分銀行ドーム)
63 鹿島アントラーズ(J1) 0(2PK3)0 水戸ホーリーホック(J2) (カシマサッカースタジアム)
64 ヴァンフォーレ甲府(J1) 1-0 愛媛FC(J2) (山梨中銀スタジアム)
65 サガン鳥栖(J1) 0(2PK1)0 コンサドーレ札幌(J2) (ベストアメニティスタジアム)
66 アルビレックス新潟(J1) 1-2 徳島ヴォルティス(J2) (デンカビッグスワンスタジアム)
67 藤枝MYFC(静岡県代表) 1-2 モンテディオ山形(J1) (NDソフトスタジアム山形)
68 サンフレッチェ広島(J1) 1-0 ロアッソ熊本(J2) (エディオンスタジアム広島)
69 FC町田ゼルビア(東京都代表) 2-0 アビスパ福岡(J2) (レベルファイブスタジアム)
70 ベガルタ仙台(J1) 0(4PK3)0 大宮アルディージャ(J2) (ユアテックスタジアム仙台)
71 川崎フロンターレ(J1) 3-0 京都サンガF.C.(J2) (等々力陸上競技場)
72 ヴィッセル神戸(J1) 1-0 ジェフユナイテッド千葉(J2) (神戸総合運動公園ユニバー記念競技場)


まずは、豪雨で途中中断していた2回戦ではあるが、中断となっていた73分までは1-1だった試合も、結果として、横浜Mが勝利で終った訳ですね。
で、3回戦。
今大会は、1回戦からJリーグ勢が出てきている訳ですが、J3はJFLと同様の地方大会代表扱いとなっていますが、それでも、ここは順当な結果ですかね。
ただ、ジャイアントキリングはカップ戦の華ではあるが、新潟に勝った徳島と言うのは、ちょっと盛り上がりに欠けるかと(失礼)
そう考えると、PK戦とはいえ、鹿島に勝った水戸は見事ですね。
そして、町田が福岡に勝利して、ベスト16に駒を奨めました。

ベスト16は、この3回戦を勝ち抜いた12チームに、シードのG大阪、柏、浦和、F東京の4チームが入っての抽選になりますが、このベスト16に、J1以外で、J2の水戸と徳島、そして、地方大会から町田が上がってきていますね。
とすれば、先に順当と書いたが、勝ち上り12チーム中3チームと言うのは、1/4がJ1以外か。
これは結構な比率だと思いますし、そう考えると、順当とは言えないのか。
但し、シードも含めて、ここからが本番。これから先、本格的な戦いの中で、本当のジャイアントキリングも観たい気もしますね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。