2015年11月03日 [08:30]   映画の感想 | 映画 | 実写映画感想 

俺物語!!を観てきました

先日、「俺物語!!」を観てきました。

いつも通りのネタバレがありますので、この後はご注意を。
元々原作は読んだことはないが、先日まで放送されていたテレビアニメは観ていた。
その上で、この映画を観た時に、やっぱり、キャラクターの再現には無理があるだろうなと思った。
CMなどで流れているシーンなんかやポスターなどを観ても、どうしたって猛男の超人感は出せないし、あれは、実写で出せるようなものでも無いだろう。
それに挑んだ鈴木亮平は本当に凄かった。
過去には変態仮面をやったりしましたが、本当に、こういう無茶に挑戦するのは素晴らしい。
そして、先に書いたように猛男の超人という感じを出すのは、不可能だと思いましたが、それでも、出来うる限りの実現を目指していて、それが嫌味に感じなかった。
原作のあるものを映画化した時に、必ず問題になるのが、どうしても改変で、原作の良さを潰す事だろう。

今回、正直言えば、主要キャストの中で猛男はキャラクター的に、誰も出来ないような役ですし、スナやリンコにしても、少し違う感じがしましたね。
但し、何度も同じような事を書きますが、漫画、小説、アニメ、ドラマ、映画と表現方法が違う以上、その中身が変わるのは仕方が無い。
ただ、本来の本質の部分さえ変えなければ、それはそれで面白い作品になるし、多少違っても、それはそういうものと思える。
そして、今回の俺物語に関して言えば、ストーリー的には大分改変されているが、それでも、作品的に違和感を感じなかった。
猛男とリンコが付き合い始めるまでの話だが、それだけで2時間をもたせる事が出来ないというか、付き合い始めた後のエピソード(合コン)とかを先に持ってくるなどしていましたし、それだけ長くした事で、より、いやそろそろ気付けよってもどかしさを感じる部分はあった。
でも、それはそれとしても悪く思わなかったのは、先に書いた、キャストがアンマッチではあったが、キャストもスタッフも、俺物語を好きなんだというのが分かる。
何よりも、鈴木亮平がこの作品を好きで、猛男に成りきっている、振り切っている事が良かった。
あそこまで振り切った事で、多少の違いなんかも忘れて、これはこれで完結した作品になっていた。


最後に、CMなんかでもあったキスシーン、付き合い始めないから、これは無いのかなぁ~って思ったら、まさかエンディング後とは・・・
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。