2015年12月01日 [08:21]   なでしこジャパン | スポーツ | リオ五輪(なでしこ) 

リオ五輪 アジア最終予選組み合わせ

今度こそ金メダルを目指すなでしこジャパンのアジア最終予選の組み合わせが決まった。
女子のアジア最終予選は、前回大会と同じくセントラル方式で、今年は開催国が日本で開催される。
なでしこにとって、アジアを突破するのは必ずしも簡単と言う訳ではなく、なでしこにとってのライバルとなるのは、中国と北朝鮮になるので、日本で開催されるのは確かに有利かもしれないが、ライバルが東アジアの国々だという事で、大きな利点とはなりえないかもしれない。

第1節 2016年2月29日
1 オーストラリア vs 日本 キンチョウスタジアム
2 中国 vs ベトナム ヤンマースタジアム長居
3 朝鮮民主主義人民共和国 vs 韓国 ヤンマースタジアム長居
第2節 2016年3月2日
4 日本 vs 韓国 キンチョウスタジアム
5 朝鮮民主主義人民共和国 vs 中国 ヤンマースタジアム長居
6 オーストラリア vs ベトナム ヤンマースタジアム長居
第3節 2016年3月4日
7 韓国 vs オーストラリア ヤンマースタジアム長居
8 ベトナム vs 朝鮮民主主義人民共和国 ヤンマースタジアム長居
9 日本 vs 中国 キンチョウスタジアム
第4節 2016年3月7日
10 中国 vs 韓国 ヤンマースタジアム長居
11 ベトナム vs 日本 キンチョウスタジアム
12 朝鮮民主主義人民共和国 vs オーストラリア ヤンマースタジアム長居
第5節 2016年3月9日
13 韓国 vs ベトナム ヤンマースタジアム長居
14 オーストラリア vs 中国 ヤンマースタジアム長居
15 日本 vs 朝鮮民主主義人民共和国 キンチョウスタジアム


しかし、いくらセントラル方式で、今回は大阪と言う一都市開催ですから、移動のリスクは無いとはいえ、10日で5試合、中1日開催って、サッカーの試合じゃないなぁ。
強敵となるのは、先に書いたように中国と北朝鮮。
その北朝鮮戦が最終戦と言うのは厳しいかもしれないですね。
日本は全てキンチョウスタジアムでの試合ですから、その点で有利に戦えるかもしれませんが・・・

セントラル方式だと、一気に開催できるメリットがあるが、どうしても滞在期間がかさんでしまう可能性があるという事で、スケジュールを圧縮しているのかもしれませんが、前回大会でもそうでしたが、これはやり過ぎでしょう。
週一回とまでは流石に言いませんが、それでも、中3日は無いと回復が出来ませんよ。

さて、スケジュール的な問題は問題として、そもそもなでしこジャパン自体に関して、今度こそ澤も流石に無理でしょう。
そうなってきた時に、個々では力のある選手、例えば大儀見などがいるとはいえ、チームとしてのまとまり、特にドイツWCで結果を出して以降、なでしこジャパンを手本に女子サッカー界もチームサッカーが主流となってきている状況下で、なでしこは研究されてしまっている。
その中で更なるレベルアップが必要で、それは、どうしてもパワー不足ではあるだろう中で、スピード勝負をしていきたい所ですが、なでしこリーグを含めても、単純なプレースピードだけでなく、判断力の早さなどももっと鍛えていかないといけないですね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。