2015年12月05日 [08:32]   J2 | スポーツ | Jリーグ/2015 

J1昇格プレーオフ/2015 準決勝

J1昇格を目指して、J2の3位から6位までが争うPO。
今季は、3位福岡、4位C大阪、5位愛媛、6位長崎で、最後の椅子を争う。

準決勝
C大阪 0-0 愛媛 (ヤンマー/13,893人)
福岡 1-0 長崎 (レベスタ/17,129人)


今回は、ある種順当に上位チームが勝利をしたという事になった。
C大阪は引き分けですが、その場合は上位のチームが突破と言うレギュレーションですから、4位のC大阪が決勝にという事になった訳ですが、個人的に下位のチームが抜けるイメージがあった、J1昇格プレーオフですが、今回は、上位が抜けましたね。
ま、先に書いたようにただのイメージでしかなくて、2012年から始まって4回目ですが、2012年と2014年は確かに下位の勝ち上りでしたが、2013年は3位と4位の対決だったんですよね。
とはいえ、その時も4位の徳島だった事を考えると、決勝は必ず下位のチームが勝ってきていますが・・・
リーグ戦とは異なり一発勝負の戦いであれば、90分間の試合の中での流れが重要になってくる。
勢いで一気に勝利をもぎ取る事が出来るかどうか、逆に言えば、その勢いをどこで手にするかですね。
その意味では、下位の方が開き直りが出来るのかもしれませんね。
決勝は、C大阪と福岡、J2の終盤の勢いでは圧倒的に福岡ですけれども、C大阪がこれで勝ち上りを考えた場合、今までの例を踏まえて、可能性は高いが、そろそろ、単純に3位のクラブが勝利するというのもあって欲しいですけどね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。