2016年01月16日 [10:26]   サッカー五輪代表 | スポーツ | カタール2016 

AFC U-23選手権2016 イラン vs カタール

リオ五輪出場をかけたU-23選手権。
日本がGSを突破した場合、ベスト8で戦う事になるグループAでは、初戦で勝利したイランとカタールが第2節で対決。
ここで勝利した方がGS突破に王手となり、負けた方が、もし日本がGS1位通過の場合、対決する可能性が高い。

AFC U-23選手権 カタール2016
[4] グループA 第2節 カタール ジャシム・ビン・ハマド・スタジアム/11,026人
イラン 1-2 カタール
(IRN) ALI KARIMI(91+分)
(QAT) AHMED ALAAELDIN(35分)、ABDELKARIM HASSAN(56分)
イランのスタメンは、1 MOHAMMADREZA AKHBARI、5 HOSSEIN KANANI、4 ROOZBEH CHESHMI、2 MOHAMMAD DANESHGAR、3 VAHID HEIDARIEH、16 ALIREZA NAGHIZAD、7 ALI KARIMI、6 MAHAN RAHMANI、23 MEHRDAD MOHAMMADI、10 ARSALAN MOTAHHARI、11 MILAD MOHAMMADIの4-1-2-3。
カタールのスタメンは、22 MUHANNAD NAIM、2 MUSAAB KHIDIR MOHAMED、16 TAMEEM MOHAMMED、6 AHMED YASSER ABDELRAHMAN ALMUHAZA、3 ABDELKARIM HASSAN、18 ASSIM OMER MADIBO、4 AHMAD MOEIN DOOZANDEH、19 ALMOEZ ALI、8 ALI ASADALLA THAIMN、10 AKRAM HASSAN AFIF、7 AHMED ALAAELDINの4-2-3-1。

カタールが勝利
イランがボールを持っているものの、高いラインを保って中盤で自陣に入ってきた所でプレスを仕掛けるカタールの守備の前になかなかボールを前に運べない。
どちらも守備が良くて、攻撃に転じても、なかなかゴールを奪うどころか、シュートまで行くことが出来ず。
35分、オフサイドギリギリで、裏に出したボールを受けた7番AHMED ALAAELDINが相手の高いラインをつくようにしてワンチャンスでゴールを奪って、カタールが先制。
後半に入るとイランが距離感が良くなったのか、カタールゴールに迫っていくが、一発のカウンターでカタールがチャンスを作ると、56分、右CKからのボールをニアサイドに選手が入る事でファーサイドにスペースを作ると、上手くマークを外して飛び込んだ3番ABDELKARIM HASSANが左足で合わせてゴール、カタールが追加点を奪う。
2点を追うイランが攻勢を強め、68分、上手く裏に入った10番ARSALAN MOTAHHARIがファールを誘って倒されPK、しかし、4番ROOZBEH CHESHMIが蹴ったボールはコースが甘くてGKが完全に読み切って止める。
イランが猛攻を仕掛けるもののゴールを奪えないまま時間が経過していくが、アディショナルタイム、中盤で競って縦に繋いでおいて、最後は7番ALI KARIMIが冷静に決めて、イランが1点を返す。
しかし、結局、その1点で試合終了、カタールがイランに勝利。

守備の強さ
両チームともパスを回せる技術力があるが、それをお互いに活かしきれないように、相手の中盤から潰しに入る。
両チームとも最終ラインが高く保っている為に、中央での密集度が高くなって、なかなかパスを回せず、お互いに距離が近くなりすぎて、どうにも形が作れなかった。
その中で、カタールが数少ないチャンスを決めきった。
それに対して、イランは後半からボール回しが効果的に出来るようになってチャンスを作れたが、PKを止められたこともあって、ゴールを奪えなかった。
お互いに守備も良く、内容的にはややイランの方が優勢だったようにも思えるが、チャンスを決めることが出来るかどうかの差があった。
日本が対戦する事を踏まえると、日本もボールを回そうとした場合、両チームの守備に引っかかる可能性が高く、どうやってそこでボールを繋ぐか、と同時に、そこで相手の攻撃を止められるかと言う事で、CHの存在感が非常に高くなると同時に、浅野拓や鈴木武と言うスピードをどうやって活かして、広く空いた相手の裏のスペースをついていくかという事になりそうだ。
この両チームのどちらかが上がってくる可能性が高く、そうなると日本が五輪出場のためには、この両チームのどちらかを倒せないといけない。
どうやって崩していくのかを考えておく必要はあるだろう。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。