2016年01月24日 [08:47]   サッカー五輪代表 | スポーツ | カタール2016 

AFC U-23選手権2016 カタール vs 北朝鮮

今年開催されるリオ五輪出場をかけてのU-23選手権の準々決勝。
グループAを全勝で1位通過した開催国カタールとグループBで直接対決の成績でのこり2チームを上回って2位通過した北朝鮮。
日本にとって反対の山だが、場合によると五輪出場をかけて戦う可能性のある相手の戦い。

AFC U-23選手権 カタール2016
[3] 準々決勝 カタール ジャシム・ビン・ハマド・スタジアム/9,702人
カタール 2-1 朝鮮民主主義人民共和国
(QAT) AKRAM HASSAN AFIF(6分PK)、ALI ASADALLA THAIMN(92分)
(PRK) SO KYONG JIN(91+分)
カタールのスタメンは、22 MUHANNAD NAIM、2 MUSAAB KHIDIR MOHAMED、16 TAMEEM MOHAMMED ALMUHAZA、6 AHMED YASSER ABDELRAHMAN、3 ABDELKARIM HASSAN、18 ASSIM OMER MADIBO、4 AHMAD MOEIN DOOZANDEH、23 FAHAD ALI SHANIN、8 ALI ASADALLA THAIMN、10 AKRAM HASSAN AFIF、7 AHMED ALAAELDINの4-2-3-1。
北朝鮮のスタメンは、1 AN TAE SONG、3 HONG JIN SONG、4 KANG IL NAM、17 KIM CHOL BOM、16 PAK MYONG SONG、20 SO KYONG JIN、8 RI UN CHOL、14 YUN IL GWANG、10 KIM JU SONG、11 JANG OK CHOL、9 KIM YONG ILの4-2-2-2。

カタールがベスト4へ
立ち上がりから仕掛けたのはカタールで、4分には、左サイドでボールを受けた10番AKRAM HASSAN AFIFがスピードに乗ったドリブルで一気に仕掛けると、PAに入った所で、4番KANG IL NAMが足を引っ掛けて倒しPK、これを10番AKRAM HASSAN AFIFが右にきっちりと決めて、カタールが先制。
先制した後、更にカタールが攻めるが、ここで追加点を奪えないと、徐々に北朝鮮が押し返しだして、何となくカタールも攻める事が出来ているが、北朝鮮の方がペースを掴んできたようになる。
北朝鮮が優勢でありながらも、なかなかゴールを奪えない展開のまま時間だけが経過、このまま終わるかとも思われた、アディショナルタイム突入間近、11番JANG OK CHOLに縦パスを入れた所で、カタールは後ろからチャージをしてファール、左寄りではあるが、良い位置でFKを北朝鮮映えると、20番SO KYONG JINが逆サイドに早いシュートを決め、北朝鮮が追いつく。
終了間際に北朝鮮が追いついて、勢いが更に北朝鮮になっている所でアディショナルタイムも経過、勝敗は延長へ。

延長に入った直後、カタールは左サイドの10番AKRAM HASSAN AFIFに出すと、上手くマイナス方向に折り返す、ここに走り込んだ8番ALI ASADALLA THAIMNが左足のボレーシュートを決めて、92分、カタールが勝ち越しゴールを奪う。
リードしたカタールは無理をせず、隙があれば攻めるが、基本的には時計を回す方向で、それでも北朝鮮に対してカタールはカウンターで決定機を作り出す。
北朝鮮はなかなか攻められなくなるが、再び終了間際に、今度は逆の右サイドでの良い位置で間接FKを得る、これを直接狙って枠に行くが、しかし、GKが触ってCK、このCKは惜しくもゴールならず、結局、カタールが逃げ切る。

重要な結果
五輪出場と言う目的に向かって戦っていく中で、重要なのは内容よりも結果であろう。
どんなに良いサッカーをしても、負ければ、五輪に出場は出来ない。
逆に、どれほど無様であっても勝てば先に繋がっていくわけです。
この試合、内容的には正直北朝鮮の方が上だった。日本と戦った時にも感じたが、今の北朝鮮は本当に強い。
序盤はカタールに仕掛けられて後手に回ったが、徐々に持ち直すと、試合の流れは北朝鮮が制していた。
しかし、カタールはとにかくがっちりと守ってカウンターを徹底する事で、確かにシュートまでいけなかったりと、なかなかリズムに乗れず、北朝鮮に攻められる展開になってしまったが、その攻撃を耐え抜いた。
終了間際に気を抜いたのか失点してしまったが、それでも、嫌な流れになる延長では、立ち上がり早々に仕掛けて、勝ち越しゴールを奪う事に成功した。
何と言うか、北朝鮮の方が強いと思うが、それでも、勝ったのはカタールであり、サッカーにおいて、強い方が勝つのではなく勝った方が強い、つまり、カタールは、間違いなく強く、それは、個々の選手がだけでなく、ここぞという所での勢いに乗った攻めと耐える時には徹底的に耐える、その勝つための力を持ち合わせているからだろう。
こういう相手とは、何が何でも勝たないといけない試合では、正直当りたくないという所だろう。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。