2016年01月28日 [08:48]   サッカー五輪代表 | スポーツ | カタール2016 

AFC U-23選手権2016 カタール vs 韓国

ついにリオ五輪出場を争うU-23選手権の準決勝。
1992年バルセロナ五輪以来の出場を目指す開催国のカタール。
対して、1988年のソウルから7大会連続、今回8大会連続出場を目指す韓国。
この試合でリオ五輪出場を決めるのはどちらか?

AFC U-23選手権 カタール2016
[6] 準決勝 カタール ジャシム・ビン・ハマド・スタジアム/11,840人
カタール 1-3 大韓民国
(QAT) AHMED ALAAELDIN(79分)
(KOR) RYU SEUNGWOO(48分)、KWON CHANGHOON(89分)、MOON CHANG JIN(95+分)
カタールのスタメンは、22 MUHANNAD NAIM、2 MUSAAB KHIDIR MOHAMED、16 TAMEEM MOHAMMED ALMUHAZA、6 AHMED YASSER ABDELRAHMAN、3 ABDELKARIM HASSAN、18 ASSIM OMER MADIBO、4 AHMAD MOEIN DOOZANDEH、19 ALMOEZ ALI、8 ALI ASADALLA THAIMN、10 AKRAM HASSAN AFIF、7 AHMED ALAAELDINの4-2-3-1。
韓国のスタメンは、1 KIM DONGJUN、3 LEE SEULCHAN、5 YEON JEIMIN、4 SONG JUHUN、2 SIM SANGMIN、6 PARK YONGWOO、16 HWANG KI WOOK、8 LEE CHANGMIN、22 KWON CHANGHOON、9 KIM HYUN、10 RYU SEUNGWOOの4-1-2-3。

韓国が勝利
立ち上がりから主導権を握ったのはカタールで、特に左サイドの3番を利用して攻めていって押し込んで行くが、韓国もアフター気味でも潰しに行ってファール覚悟で止めに行く。
ただ、韓国もボールを持てるので、ポゼッションでは上回り、徐々にパスを縦に繋げるようになっていくと、試合は五分になっていく。
前半はお互いに決め手に欠く事になってゴールを奪えなかったが、後半開始早々の48分、一本の縦パスで上手く抜け出した10番RYU SEUNGWOOがPAを思い切って飛び出してきたGKよりも一瞬早くシュート、これは威力が無かったものの、転々と無人のゴールに吸い込まれ、韓国が先制。
先制した後は、完全に韓国ペースの試合となって、カタールは点を取る為に前線が前に残ってしまって全体が間延びした形になって、中盤での韓国のボール回しに対処できなくなり、韓国が追加点のチャンスを何度となく作るが、GKの好セーブもあって、カタールは何とか耐える。
耐えていたカタールに対して、韓国の足が止まってきた所で、カタールも流れを掴み出すと、79分、右サイドから2番MUSAAB KHIDIR MOHAMEDの絶妙なクロスに対して、7番AHMED ALAAELDINがドンピシャで中央で合わせてゴール、カタールが同点に追いついた。
カタールがペースを握っている展開になってきていたが、終了間際の89分、韓国は左サイドからパスを繋いで、右サイドへと展開すると、9番KIM HYUNから縦にスルーパス、外から上がってきていた3番LEE SEULCHANが抜け出してクロスを入れると、そこに飛び込んだ22番KWON CHANGHOONが押し込み、韓国が勝ち越す。
何とかカタールも攻めたい所だったが、逆にアディショナルタイムに、左サイドで粘ってから中に流したボールをフリーで受けた7番MOON CHANG JINが冷静に決めて、韓国が3点目、そして、ここで試合終了で、韓国が五輪出場を決める。

中盤の勝負
韓国の方は、以前の日本のようにパスを回してポゼッションをしてくる。
特に中盤は運動量が豊富で、細かいパス回しをしてくるので、後手に回ると、振り回される。
ただ、この試合の終盤では足が止まっていたように、日本にとってみれば、最終ラインで跳ね返すことが出来れば良いが、中盤が上がってきた所で、日本の中盤が下がると、ここぞという所で人数をかけてくるため、日本にとってみればセカンドボールを奪われて押し込まれてしまうだろう。
今の日本は、中盤の支配力が弱くて、韓国に対して後手に回る事になる可能性は高い。
しかし、今大会の日本は劣勢の中で戦う事が多いので、韓国相手に跳ね返すことが出来るかどうか、それは日本にとって五輪へのシミュレーションにもなるだろう。
但し、韓国は、厳しいのとラフなのとの区別がつけられない、しかも、日本に対しては荒いプレーが多いので、怪我だけは避けておきたい所だ。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。