2016年02月06日 [08:30]   ガンバ大阪 | スポーツ | その他/2016 

2016年Jリーグ補強 G大阪

今季が開始する前に、J1の各チームの補強状況を確認。
3チームは、昨季のJ1で3位、ただ、最もJリーグの中で公式戦が多かったG大阪。

昨季の成績
J1 3位 勝点63 34試合 18勝 9分 7敗 得点56 失点37 得失点差+19
CS 準優勝
XSC 優勝
NC 準優勝
天皇杯 優勝
スルガCS 準優勝 
ACL ベスト4敗退


先にも書いたが、今季最も試合数の多かったG大阪。
1試合のみのスルガCSやXSCは別として、それ以外の試合はきっちりと勝ちぬいて、ACLがベスト4ですが、それ以外は決勝まで駒を進める。
結果として、優勝を手にしたのは天皇杯とXSCのみではあったものの、勝率と言う意味では、もしかしたら、最も成績が良かったのかもしれない。
CSで広島に敗れたが、浦和に勝った事でルール上はJリーグで2位と言う事になっているが、この辺は、少し、G大阪がハードスケジュールもあって、リーグ戦はCSへの出場権を手にするという部分で抑えていたのかもしれない。
しかし、鹿島にNCで敗れた時やCSでの広島に敗れた時は、疲労もあってか、G大阪の悪い所が出たが、万全の状態で試合をした天皇杯では広島相手に勝利、その意味でも、今季は、広島とG大阪の2強だったという事も出来るかもしれない。
NCを敗れた事でスルガCSが無いのでタイトルが一つ減るが、それでも、全てのタイトルを狙うのが、やはりG大阪の目標であるだろうね。

補強状況

In
FW
アデミウソン [ サンパウロFC(ブラジル)/期限付き移籍 ]
小川直毅 [ 藤枝/期限付き移籍期間満了により復帰 ]
呉屋大翔 [ 関西学院大学 ]
高木彰人 [ ガンバ大阪ユース ]
一美和成 [ 大津高校 ]
MF
小椋祥平 [ 山形/期限付き移籍期間満了により復帰 ]
藤本淳吾 [ 横浜FM ]
岡崎建哉 [ 愛媛/期限付き移籍期間満了により復帰 ]
堂安律 [ ガンバ大阪ユース ]
市丸瑞希 [ ガンバ大阪ユース ]
DF
初瀬亮 [ ガンバ大阪ユース ]
野田裕喜 [ 大津高校 ]

Out
FW
赤嶺真吾 [ 岡山/期限付き移籍 ]
リンス [ 未確定 ]
MF
明神智和 [ 名古屋 ]
DF
内田裕斗 [ 徳島/完全移籍 ]
(2016年2月5日現在)


補強の評価は、90点かな。
満点と考えても良かったが、一つ気になる所がね。
まずは、宇佐美貴が今冬の移籍が無くなった。これはG大阪にとっては大きくて、もし夏場に移籍があったとしても、それまでにチームとしての形を他の選手で作り上げることが出来るだろう。
また、遠藤保や明神智など中盤の年齢層が上がってきていたG大阪ではあったが、明神智が移籍する事になって、先日のU-23選手権で、1試合とはいえ、効果的な働きをした井手口陽や昨季は負傷で出場機会があまり無かった内田達などの若い選手が出てきているのに加えて、前には倉田秋に阿部浩や大森晃といった所も成長してきている。
パトリックがいる中で、リンスと赤嶺真が移籍したが、長沢駿が残り、大学No.1の呉屋大を獲得した事で、前線の切り札を確保している。
また、G大阪の宇佐美貴に続く傑作とも言える堂安律が昇格、宇佐美貴が移籍しても後を埋めて欲しい所だ。
先に書いたように、宇佐美貴は今冬の移籍が無かったものの、G大阪の方針として、海外移籍を止めはしない、となると夏場の移籍の可能性は、余程の事が無い限り無いだろう。
アタッカー陣に関して言えば、トップ下に倉田秋がいるが、それとアデミウソンの争いに、右サイドは阿部浩と藤本淳の争いになるだろう。
左サイドは宇佐美貴がいるが、彼が移籍した場合を考えて、他の選手が左に回っても十分な戦力は確保している。
全体的に良い補強であるが、先に書いたように課題として、やはりSBにもう一枚欲しい所ですね。
オ・ジェソクが両サイドをやれるので、それを合わせて米倉恒と藤春廣を入れてやっているが、この辺は、もう一つ手を加えておきたい所ですね。
とはいえ、珍しく積極的な補強を成功させた事もあって、今季は優勝の最有力と言っても良いかもしれないが、それ以上に、ACLを制して欲しい所ですね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。