2016年02月17日 [08:44]   ヴィッセル神戸 | スポーツ | その他/2016 

2016年Jリーグ補強 神戸

2016年の補強状況を見てきましたが、今回で12回目。
毎年、補強に関してだけは良い補強をするが、それを活かせていない神戸。

昨季の成績
J1 12位 勝点38 34試合 10勝 8分 16敗 得点44 失点49 得失点差-5
NC ベスト4敗退
天皇杯 ベスト8敗退


シーズンを通して負傷者に泣かされて、それも影響しての低迷となった。
ずっと下位に低迷している中で、レアンドロを獲得し、神戸の堅守速攻で、最後のゴールを奪える選手が入った事で、清水相手に5-0で大勝をして、このまま一気に勢いに乗れるかとも思われたが、その後もリズムに乗る事が出来ず、スタメンの入れ替えなど、正直右往左往するような中で最終的に12位となった。
ただ、負傷者が多かった中で、森岡亮などが成長して、代表に招集されるまでになった。
また、同じく岩波拓がスタメンで起用され続けることで、こちらもA代表に招集されるなど、将来性も含めて成長する機会を得ることが出来たというプラス面もあった。

補強状況

In
MF
藤田直之 [ 鳥栖 ]
中坂勇哉 [ ヴィッセル神戸U-18 ]
松村亮 [ 栃木/期限付き移籍期間満了により復帰 ]
松下佳貴 [ 阪南大学 ]
小林成豪 [ 関西学院大学 ]
DF
伊野波雅彦 [ 磐田 ]
村松大輔 [ 清水/期限付き移籍 ]
田中雄大 [ 水戸 ]
東隼也 [ ヴィッセル神戸U-18 ]
藤谷壮 [ ヴィッセル神戸U-18 ]
GK
キム・スンギュ [ 蔚山現代(韓国) ]

Out
FW
マルキーニョス [ 未確定 ]
MF
森岡亮太 [ シロンスク・ヴロツワフ(ポーランド) ]
チョン・ウヨン [ 重慶力帆FC(中国 ]
和田倫季 [ 未確定 ]
DF
ブエノ [ 清水/期限付き移籍期間満了 ]
カン・ユング [ 未確定 ]
増川隆洋 [ 札幌 ]
安田理大 [ 名古屋 ]
奥井諒 [ 大宮 ]
GK
吉丸絢梓 [ 大分/期限付き移籍 ]
(2016年2月13日現在)


評価は30点。
正直、ここ数年にしては、何と言うかこれはと言う補強が出来ていないと言うか、弱点が出来上がってしまう補強になってしまった。
前線に関しては、レアンドロとペドロ・ジュニオールが残留していて、駒は十分にあるのだが、森岡亮が抜けた穴は埋め切れていない。
考えようによっては、森岡亮が抜けても大きな戦力低下にはならないかもしれないが、別方向ではあるが、松村亮という切り札となりえる選手は獲得している。
また、最終ラインに関しては、何と言うか4枚のポジションから1枚ずつ選手が抜けてしまっているのだが、伊野波雅と村松大を獲得した事で、場合によると3バックだって可能になる。
それだけ最終ラインに戦力はあるし、GKに関しては、それこそ、山本海に徳重健と言う二人に加えて、キム・スンギュが入って、3人の争いになる。
昨季の失点が多かった事で、後ろに比重をかけた補強に入ったかもしれないが、しかし、戦力は十分と言うよりも、GKに関しては過剰になっている。
そして、最も補強の部分でマイナスになっているのは、やはり中盤でキーとなるチョン・ウヨンが抜けたのは大きい。
代わりに藤田直を獲得した訳ですが、チョン・ウヨンほどのインパクトは厳しいかもしれない。
その分のマイナスで、全体的な戦力にマイナスだったという、何と言うか、神戸としてはここ最近では珍しい結果になったように思える。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。