2016年03月14日 [09:20]   サンフレッチェ広島 | スポーツ | Jリーグ/2016 

J1/2016 第3節 広島 vs 湘南

J1第3節。
昨季優勝した広島も今季は大苦戦、未だに勝星無しで、順位も17位。
同じく、今季は未だに勝星無しで、広島と同じく1分1敗、得失点差は広島と同じだが得点数で14位の湘南。
どちらも、今季初勝利が欲しいところ。

Jリーグ2016 Division1 第3節
エディオンスタジアム広島/13,460人
広島 2-2 湘南
(広島) ピーター・ウタカ(67分PK)、OG(95+分)
(湘南) パウリーニョ(46分)、藤田祥史(71分)
ホーム広島のスタメンは、1 林卓人、33 塩谷司、5 千葉和彦、19 佐々木翔、14 ミキッチ、6 青山敏弘、37 宮原和也、18 柏好文、30 柴﨑晃誠、9 ピーター・ウタカ、11 佐藤寿人の3-4-2-1。
アウェー湘南のスタメンは、1 村山智彦、36 岡本拓也、4 アンドレ・バイア、6 三竿雄斗、24 奈良輪雄太、5 パウリーニョ、2 菊地俊介、10 菊池大介、23 高山薫、17 端戸仁、11 藤田祥史の3-4-2-1。

広島が追いつく
立ち上がりから試合の主導権は広島が握って、守備は、素早いプレッシングから湘南の攻撃を封じて、素早くサイドへと展開する。
広島ペースで試合が進むものの、何度もあった決定機を決められないと、後半立ち上がり早々、湘南は左サイドで基点を作って、戻したボールをパウリーニョが強烈な左足からのミドルシュートが、GK林の手を弾き飛ばしてゴール、前半、ほとんどチャンスが無かった湘南が46分先制。
1点を追う広島が攻勢を仕掛けていく中で、しかし、なかなかゴールを奪えないと、66分、右CKでゴール前に入れる前に、ゴール前のポジション争いの中で塩谷司が倒されて広島にPK、これをピーター・ウタカがタイミングを外して右サイドに決めて、広島が67分同点に追いつく。
しかし、ここで広島に71分、自陣から繋ごうとして、ミキッチへ出したパスが短く、そこを奈良輪雄がプレスを仕掛けた事で、ミキッチがキープできず、湘南が高い位置でパウリーニョがボールを奪って、菊池大へ、それをダイレクトで縦に入れると藤田祥が冷静にゴールに流し込んで、湘南が再びリードを奪う。
広島が1点を追って猛攻を仕掛けるものの、湘南の守備陣も体を張って守り、このまま湘南が逃げ切るかと思われたアディショナルタイム、自陣から一気にゴール前に放り込んで行ったボールを、湘南がクリアし切れずそらしてしまうと、最後は浅野拓が放ったシュートが、戻っていたDFの足に当たってゴール、そして、このゴールで試合終了、最後の最後で広島が追いついて終わる。

湘南追いつかれる
試合は完全に広島ペースだったのだが、常に湘南が先制していく。
前半は、ほぼ湘南にとってノーチャンスだったのだが、後半立ち上がり早々に湘南がパウリーニョの素晴らしいゴールで先制した。
1点リードを許した事で、広島が猛攻を仕掛けていくが、なかなかゴールを許さなかった湘南の粘り強い守りと同時に、正直言えば、広島の攻撃は、思い切って行く中で、少し単調という訳でもないだろうが、何と言うか点が入る気配は無かった。
その中で、広島にとっては運良くというべきPKの判定で同点に追いついたのだが、そのすぐ後に、広島のミスから再び湘南がリードした。
それでも、最後まで攻めかかった広島の攻撃によって、OGとなって同点となった試合。
確かに試合に関して言えば、広島が支配していたような展開で、広島にとっても勝てた試合を引き分けた感があるが、しかし、内容的に確かに広島が優勢に見えたものの、先に書いたように点が入る気があまりしなかった事もあって、どちらかと言うと、湘南の方が勝ちを逃したような、そういう試合に感じた。

強くない広島
昨季は最強と言っても良いだけの強さをもってJリーグを制した広島。
何よりも、先制したら負けないという強かさなんかも持っていて、勝てるチームとなっていた広島だが、今季の広島は、全くそんな雰囲気が無い。
いや、XSCのG大阪戦では、昨季の強さを多少なりとも感じて、守備面での課題を少し感じた程度だった。
しかし、以降の試合は、はっきり言って広島の強さの面影が無い。
何よりも最大の要因は、安定感が無い事だろう。
この試合も、前からのプレスだったりで湘南に対して守備で圧倒していたし、そこからの攻めでチャンスを作っていた。
内容的に広島が優勢な試合だったと言えるだろう。
にもかかわらず、常に湘南にリードを許してしまう試合展開になってしまった。
それは、ただただ必要な所でミスが目立って、安定感を欠いている事になるだろう。
もう少し、冷静に戦える事が必要だと思えるが、強かった広島が戻ってこないのは、正直、今季のJリーグ全体としても残念なので、早めに、チームを落ち着かせてほしい所だ。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。