2016年04月08日 [08:49]   ACL | スポーツ | ACL/2016 

ACL2016 GG4 G大阪 vs 上海

ACLは第4節。
グループGで未だに勝利なく、前節は同じ上海相手に初の敗北を喫して、2分1敗で3位となっているG大阪。
現在首位の上海相手に、ホームでリベンジして、グループ突破へ望みをつなぎたい試合。

AFCチャンピオンズリーグ2016
[7]グループG 第4節 日本 市立吹田サッカースタジアム/14,756人
G大阪(JPN) 0-2 上海上港(CHN)
(上海) ウー・レイ(66分)、ルー・ウェンジュン(72分)
ホームG大阪のスタメンは、1 東口順昭、14 米倉恒貴、15 今野泰幸、6 金正也、4 藤春廣輝、21 井手口陽介、7 遠藤保仁、9 アデミウソン、11 倉田秋、39 宇佐美貴史、29 パトリックの4-2-3-1。
アウェー上海のスタメンは、1 ヤン・ジュンリン、4 ワン・シェンチャオ、14 キム・ジュヨン、27 シー・ケ、32 スン・シアン、6 ツァイ・フイカン、21 ユー・ハイ、7 ウー・レイ、10 ダリオ・コンカ、11 ルー・ウェンジュン、9 エウケソンの4-2-3-1。

G大阪が2連敗
立ち上がりから主導権を握って、上海が積極的に攻めて、G大阪のゴールを脅かし、17分には、コンカがFKで直接ゴールを狙ってくるが、これは一瞬逆をつかれながらも東口順がギリギリで止める。更に21分には、エウケソンの強烈なミドルシュートを東口順が弾いて、そこをユー・ハイが詰めてきたが、ここはシュートし切れず枠を外す。
上海ペースの試合の中で、なかなか崩せず、ミドルシュートなど距離のあるシュートしか狙えなかったG大阪だったが、50分、宇佐美貴からのスルーパスに抜け出したパトリックがGKと1対1になる決定的なチャンスを得るも、GKの好セーブに阻まれる。
何とか耐えていたG大阪でしたが、66分、左サイドで基点を作られてから、中でパスを繋いで、ウー・レイがワンツーで突破からゴールに流し込まれて、上海に先制を許す。
更にG大阪は何とか攻めたい所で、西野貴を投入し、今野泰を中盤に入れた所で、大きくパスを繋がれ、ウー・レイのシュートは東口順が好セーブを見せたものの、こぼれ球を、ルー・ウェンジュンが強烈なミドルシュートで追加点を奪われる。
その後、G大阪が攻めていくものの、放り込んでもゴールを奪えず、結局、G大阪は2連敗で、グループ突破に赤信号がともる。

運動量の差
完全に試合を支配されて、完敗と言っても良い。
ただ、その内容に関して言えば、正直、精度の部分ではほとんど差が無かった。
しかし、ボールに対する運動量の差が大きく内容の差へと繋がり、その結果、チャンスが何度もあったからこそ、精度が同じでも数が回数が増えればゴールを奪える、実際に、シュート数にしてもG大阪の8本に対して25本と3倍以上、であれば、得点で2点差がつけられても仕方がないだろう。
とにかく、運動量で負けている事で、こぼれ球に対しての反応は上海が上回られてしまって、そのまま力負けしてしまった。
ようは、サッカー云々以前の所で、上海相手に勝てなかった。
個々の力は、確かに、相手の外国籍選手だったり、メンバーの中に中国代表が多かったのだが、それは、G大阪だって大差が無い。
実際にボールを持った時のプレーにおいては、先に書いたように差はなかった。
だからこそ、プラスアルファと言うか、サッカーの土台となる部分で負けてしまったと言える。

代表GKの座
この試合敗れてしまって、しかも、本人が2失点を非常に悔しがっていたので、必ずしも手放しで褒められたものではないが、しかし、この試合のG大阪が何とか戦えた理由は、やはり東口順のプレーによるところが大きく、好セーブもあって、何度も決定機を防ぎ、2点で抑えた。
こういうビックセーブが出せるのは、東口順の良さだろう。
今のA代表GKの座は、おそらく1番手は西川周だろう。
先日のアフガニスタン戦でスタメンとなったものの、ほとんどプレーする機会はなかった。
ただ、A代表のたった一つの正GKの座を争えるだけのプレーを東口順は見せている。
現在のG大阪は、CBに負傷者が出ていて、岩下敬に丹羽大が不在と言う事で、今野泰と金正也がコンビを組んでいるが、やはり、攻守両面で最終ラインとCHの所のブロックでのバランスはあまり良くない。
その結果が、やはり攻撃へと繋げる部分での遅れに繋がったりする事も多く、そこをつかれての失点も多い。
それでも、大崩れしていないのは東口順のおかげである。しかし、チームが勝てていない状況下では、やはり、印象はあまり良くない。
G大阪として、チームの結果を出していく事、それが、同時に、東口順の代表正GKに繋がっていくのだろう。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。