2016年04月20日 [09:04]   サッカー五輪代表 | スポーツ | リオ五輪2016 

リオ五輪サッカー組み合わせ

今年行われるリオ五輪。
残念ながらなでしこの方は出場する事が出来なかったが、その分、男子には今度こそ久々のメダルを目指して欲しい。
今回日本はポットAに何故か選ばれていたので、シード扱い。
開催国のブラジルに、前回王者のメキシコと言う所に加えて、アルゼンチンは五輪ではブラジルよりも成績が良いとはいえ、欧州が選ばれず、日本か・・・
この辺も、ロンドン五輪で日本と韓国がベスト4までいった影響ですかね。
しかし、結果として、今回、所謂死のグループの様なものが出来ませんでしたね。

グループA
A1:ブラジル A2:南アフリカ A3:イラク A4:デンマーク
グループB
B1:スウェーデン B2:コロンビア B3:ナイジェリア B4:日本
グループC
C1:フィジー C2:韓国 C3:メキシコ C4:ドイツ
グループD
D1:ホンジュラス D2:アルジェリア D3:ポルトガル D4:アルゼンチン

グループE
E1: ブラジル E2:スウェーデン E3:中国 E4:南アフリカ共和国
グループF
F1: ドイツ F2:オーストラリア F3:カナダ F4: ジンバブエ
グループG
G1:アメリカ合衆国 G2:フランス G3:ニュージーランド G4:コロンビア


どこのグループに入っても苦戦は必至だっただろうね。
先に書いたように死のグループと言うのは無くて、どこに関しても、ある程度読めるというか、予想がつく。
グループAがブラジルが抜けて、2位を南アフリカとデンマークが争うという所だろう。
グループBは、スウェーデンとナイジェリアの争いに日本とコロンビアが絡めるか。
グループCであれば、メキシコとドイツが抜けていて、韓国がどこまで粘れるか。
グループDが多少死のグループに近くて、アルゼンチンとポルトガルにアルジェリアが迫っていけるか、そこにホンジュラスが絡んで行けるのかと言う所でしょうね。
その意味では、どこに入っても、日本にとっては苦戦、グループAが日本になれば相手にとってみればラッキーと言う判断になるかもしれませんね。
ただ、当たり前だがメダル獲得にはこの中を勝ち上がらないといけない。
その為に、初戦をどれだけ良い形で入れるか、その為にどこまで良い準備が出来るかが、ここからの鍵ですね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。