2016年06月17日 [05:59]   EURO2016 | スポーツ | EURO2016 

EURO2016 ドイツ vs ポーランド

EURO2016も7日目。
初戦でウクライナ相手に勝利したドイツと北アイルランド相手に勝利したポーランド。
どちらも連勝を狙っているが、優勝を目指していて、まだ調整段階のドイツと、ここに照準を合わせていたようなポーランドの対決は、グループCで非常に楽しみな試合。

UEFA EURO 2016 FRANCE
[15]グループC サン=ドニ スタッド・ド・フランス/73,648人
ドイツ 0-0 ポーランド
ドイツのスタメンは、1 マヌエル・ノイアー、4 ベネディクト・ヘーベデス、17 ジェローム・ボアテング、5 マッツ・フンメルス、3 ヨナス・ヘクトル、6 サミ・ケディラ、18 トニ・クロース、13 トーマス・ミュラー、8 メスート・エジル、11 ユリアン・ドラクスラー、19 マリオ・ゲッツェの4-2-3-1。
EURO2016 ドイツ vs ポーランド
ポーランドのスタメンは、22 ウカシュ・ファビアニスキ、20 ウカシュ・ピシュチェク、15 カミル・グリク、2 ミハウ・パズダン、3 アルトゥル・イェンドジェイチク、10 グジェゴシュ・クリホビアク、5 クジシュトフ・モンチニスキ、16 ヤクブ・ブワシュチコフスキ、11 カミル・グロシツキ、7 アルカディウシュ・ミリク、9 ロベルト・レバンドフスキの4-2-2-2。

スコアレスドロー
立ち上がりからドイツがボールをもって攻めるもポーランドががっちりと守り跳ね返し、また、お互いにプレスが厳しくファールになるシーンも多い。
前半はほとんど互角の展開のまま、ドイツは攻めるもポーランドの守備を崩しきる事が出来ないのに対して、ポーランドもボールを奪っても攻めに転じ切れないという所で、どちらともチャンスを作り切れない。
後半立ち上がり早々、右サイドに流れた11番グロシツキからのクロスをニアサイドでボアテングの頭の上を超えて飛び込んだミリクが頭と言うか顔で触ってコースを変えるも僅かに枠を外す。ドイツも、スルーパスからオフサイドギリギリで抜けたゲッツェがシュートまで行くが、これはGK正面と、後半は立ち上がりから相手ゴールに迫るシーンがお互いに生まれる。
ポーランドの方が良い流れを掴んだかのような後半でしたが、終盤に入って、ドイツも攻め込んで行くものの、なかなか決定的な所が作れず、結局、最後はドイツがFKのチャンスも作れるが、GKのファビアニスキがパンチングクリアで試合終了。

手の内を知る
両チームとも相手の手の内を良く知っているからこそ、そこで相手の良さを消し去った結果、スコアレスドローと言う結果になった。
後半の立ち上がり早々に、お互いに決定的なシーンがあったが、そこで両チームともゴールを奪えなかった事で、その後は、そこまでの決定機も無く、また、どこか、どちらも無理をしない事で得点の気配が無い試合になってしまった。
ドイツにとってみれば、やはり優勝を目指すために状態がまだ上がってきておらず、この試合も、全体的な連携と言う部分ではまだまだであり、守備でも攻撃でも合わないので、あまりリスクを冒すことをしたくないという、そういう意識が働いたように、スピードが上がってこない、丁寧なプレーを心掛ける感じであった。
ポーランドの方が動きは良くて、ドイツよりも状態は良かったが、相手がドイツだという事で、まずは守備からという風に見えて、しっかりと守っておいて、カウンターで決まれば良いという戦い方だった。
結果、両チームとも相手に対して受けに回っていて、試合は膠着してしまったという事が言えるだろう。
また、相手の手の内を知っているので、ここという部分、ここを押さえておけばというのがお互いに分かっているようで、どちらも攻撃に転じてもキーとなる部分が機能しなかった。
とはいえ、両チームにとって、この試合は、負けない事が重要であった試合であろうし、その意味では、両チームともノルマの達成と言えるでしょう。
後は、最終節の結果によって1位と2位を争うという事になりそうですが、同時に、北アイルランドに突破の可能性を残させてしまったともいえて、最終節でのドイツはしんどい試合になるかもしれない。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。