2016年06月20日 [06:07]   EURO2016 | スポーツ | EURO2016 

EURO2016 スイス vs フランス

EURO2016も10日目で、GS最終節。
既に2戦連続終了間際のゴールで勝ち越し2連勝でGS突破を決めているフランス。
それに対するはこの試合引き分け以上でGS突破が決まるスイス。
どちらが1位通過か、また、スイスにとっては突破を決められるかと言う試合。

UEFA EURO 2016 FRANCE
[26]グループA リール スタッド・ピエール=モーロワ/45,616人
スイス 0-0 フランス
スイスのスタメンは、1 ヤン・ゾマー、2 シュテファン・リヒトシュタイナー、22 ファビアン・シェア、20 ヨアン・ジュルー、13 リカルド・ロドリゲス、11 ファロン・ベーラミ、10 グラニト・ジャカ、23 ジェルダン・シャキリ、15 ブレリム・ジェマイリ、18 アドミル・メフメディ、7 ブリール・エンボロの4-2-3-1。
EURO2016 スイス vs フランス
フランスのスタメンは、1 ウーゴ・ロリス、19 バカリ・サニャ、4 アディル・ラミ、21 ローラン・コシエルニ、3 パトリス・エブラ、6 ヨアン・キャバイエ、18 ムサ・シソコ、15 ポール・ポグバ、20 キングスリー・コマン、10 アンドレ=ピエール・ジニャク、7 アントワーヌ・グリーズマンの4-1-2-3。

スコアレスドロー
フランスがボールを支配するという立ち上がりだったが、最初に決定機を作ったのはスイスで、8分、右CKからゴール前に入れたボールをシェアがヘディングで流してファーサイドでフランスのボグバに当ってOGかと言う所だったが、ここはゴールを決め切れず。
ややフランスが優勢な試合展開ではあるが、しかし、スイスにも同じくらいの決定機があるなど、ほぼ互角のまま試合が経過していく。
後半に入ると、スイスがボールを支配するようになってきて、試合の流れが変わってきて、どちらが勝つのか分からない展開。
75分、フランスが右サイドから攻めて、クロスに対してファーサイドで走り込んだパイエが強烈なボレーシュートを放つも、これはバー直撃。
結局、お互いに決定機はある中でゴールを奪いきれず、スコアレスドローで試合終了、フランスが1位通過、スイスの2位通過が決まる。

リスクを冒さず
おそらくではあるが、お互いに勝ちを狙っていたのは間違いないだろうし、その証拠と言うか、交代は点を取りに行くという意図がある采配でもあった。
しかし、両チームとも意識のどこかでかもしれないが、負けなければ勝てなくても良いという部分があったように思える。
ボールを持っても思い切った攻めをする事は無く、どこかでバランスを重視していた。
この辺は、両チームとも引き分けで良いという事があり、フランスは既に突破を決めているが、引き分けでも1位通過ですし、スイスにしても引き分けで2位通過が決まる、そういうベースとなる部分があったことが、お互いにリスクを冒さないという部分に繋がったようにも思える。
そういう割り切った戦い方も大切ではありますが、とはいえ、もしどちらかが点を取っていたら、それはそれで、もっと動きのある試合になったようにも思いますし、そうなった場合の試合を観たいという気持ちはやはりあった。

エンジンが掛からない
開催国のフランスは無事1位通過を決めた。
その結果、ベスト16での試合が26日と1週間間が空くので、こういう短期決戦的な大会では珍しく間が空いてしまう。
この1週間で、チームの状態をどうやって維持し、高めるかは難しい所に思いますが、しかし、今大会、2勝1分でグループAを突破したものの、どうにも序盤のエンジンの掛かりと言うか、どうにもリズムが立ち上がり良くない気がする。
この試合は序盤主導権を握っていたのだが、決定機と言う意味では、そこまで多く無くて、ボールを回しているけれどもという感じであり、後半は、今度はスイスに回される展開にもなっていた。
後半の回されるという展開に関しては、多少回させているという感じもありましたが、フランスの強さと言う雰囲気がまだまだ出てきていないように思える。
その意味で、この1週間での状態の改善を図れるかどうか、折角の珍しい状況であるのですから、優勝の為に有効活用できるかどうかでしょうね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。