2016年07月07日 [06:08]   EURO2016 | スポーツ | EURO2016 

EURO2016 ポルトガル vs ウェールズ

EURO2016も残り僅かとなった27日目。
ここまで調子は良くないまましかし、きっちりと勝ち上がってきているポルトガル。
ここまで勢いに乗って勝ち上がってきて、今大会旋風を起こしているウェールズ。
好対照とも言うべき戦いを続けている両チーム、最後に制するのは経験か勢いか。

UEFA EURO 2016 FRANCE
[49]準決勝 リヨン パルク・オリンピック・リヨン/55,679人
ポルトガル 2-0 ウェールズ
(POR) クリスチアーノ・ロナウド(50分)、ナニ(53分)
ポルトガルのスタメンは、1 ルイ・パトリシオ、21 セドリック、2 ブルーノ・アウベス、4 ジョゼ・フォンテ、5 ラファエウ・ゲレイロ、10 ジョアン・マリオ、13 ダニーロ、23 アドリエン・シウバ、16 レナト・サンチェス、17 ナニ、7 クリスチアーノ・ロナウドの4-3-1-2。
EURO2016 ポルトガル vs ウェールズ
ウェールズのスタメンは、1 ウェイン・ヘネシー、5 ジェームス・チェスター、19 ジェームス・コリンズ、6 アシュリー・ウィリアムス、2 クリス・ガンター、16 ジョー・レドリー、3 ニール・テイラー、7 ジョー・アレン、8 アンディー・キング、9 ハル・ロブソン=カヌ、11 ガレス・ベイルの3-3-2-2。

ポルトガルが快勝
どちらも守備が集中しているのもあるだろうが、攻め手に欠ける展開で、ウェールズの方が数字上はポゼッションで上回っているものの、ボールは自陣の最終ラインで回しているなど、どうにも膠着した試合内容になる。
なかなか決め手に欠ける中での後半に入って、50分、左CKを得たポルトガルは、ショートコーナーでウェールズの守備陣のタイミングを外すと、ゴール前に放り込んだボールに、中央でロナウドがパワーでDFを押しのけるようにしながら頭一つ競り勝ったヘディングシュートを決めて、ポルトガルが先制。
更にウェールズが前に出てこようとする所で、53分、ポルトガルが左クロスをウェールズのDFがクリアした所で、ロナウドが拾い、ミドルシュート、これをニアでレナト・サンチェスがスルーし、ナニがゴール前で足先で触ってコースを変えてゴール、ポルトガルが早い段階で追加点を奪う。
試合が動くようになって、ポルトガルが良い形を作るようになっていくと、ウェールズは選手を交代しながら何とか流れを変えようとしていく。
ウェールズが何とか点を取りに行くが、ゴールを奪えないと、78分にはカウンターからポルトガルが決定機、ただ、ダニーロのシュートは、ライン際ギリギリでGKがセーブ。
その後は、どちらかと言うとポルトガルが優勢に試合を進めながら試合を終わらせて、ポルトガルが決勝進出。

攻め切れなかった
お互いに、予想通りとも言うべきか、まずは失点しない事、その為に守備から始めたが、そうなった所で、両チームとも前半は攻め切れない試合になってしまった。
この辺は、もしかしたら、ウェールズにとってみれば失敗だったのかもしれない。
とにかく、ポルトガルを相手にする場合に、守ってしまったことで、ポルトガルにエンジンをかけるだけの時間を与えてしまったように思える。
結果論でしかないのだが、序盤から仕掛けていれば、前半は、どちらかと言うと僅かにウェールズの方が良かっただけに、もう少し仕掛けていれば、先制する事が出来たかもしれない。
そうなった時に、今大会のポルトガルの出来から考えた場合、逃げ切れたかもしれない。
そう考えると、ポルトガルだから、準決勝だからと守りに入るのではなく、一気に勝負を仕掛けていれば、ここまで上がってきた勢いで勝っているのを活かせたかもしれない。
とはいえ、先に書いたようにこれはただの結果論に過ぎず、そして、今大会に関して言えば、ウェールズがここまで勝ち上り旋風を起こして面白くしたと言えるだろう。

良かった後半
ポルトガルは今大会明らかに調子が良くなかった。
それでも、何だかんだでここまで勝ち上がってきていたポルトガルに関して言えば、この試合の後半に関しては、漸く今までの中で良くなったというか、漸く元の調子に戻ったとも言えるだろう。
なかなかポルトガルが攻め切れなかったのは、一つはロナウドがゴールを奪えなかったというか、消えている事が多かったからというのもあったが、この試合は、結果として1G1A。
アシストは少し偶然だろうが、しかし、得点に関してはロナウドの強さを発揮したし、アシストに至る前のシュートまでいった動きなどは、ロナウドらしさを感じさせるものだった。
まだまだの部分はあるだろうが、それでも、やはりポルトガルはロナウドであり、彼が存在感を示した事で、後半はポルトガルが良さを発揮した。
決勝を前に、ポルトガルが力を発揮できるようになったという事で、優勝に関しては、可能性が出てきたように思える。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。