2016年07月10日 [07:22]   徒然なるままに | ブログ | 徒然なるままに 

参議院議員選挙

本日は参議院議員選挙の投票日です。
また、今回から選挙権が18歳まで引き下げられて、新しい試みの選挙になります。
はっきり言うと、18歳への選挙権引下げは大反対なんですけどね。
確かに、現状で投票率が高いのは年がいっている人が多く、結果として、年寄り向けの政策が増えているという現状を変える為に、若い世代を増やそうという意図は分かるが、愚策もいい所だろう。
そもそも、若い世代が選挙に行かないのは、興味が無いからだろうけども、じゃぁ、18歳に引き下げたら若い子が選挙に行くのかと言うと、そりゃ、最初はそこをアピールするから多いかもしれないが、一時しのぎに過ぎず、おそらく、3年後の参議院議員選挙には、全くこれまでと大差のない投票率になっている可能性は十二分にある。
そして、もし、18歳に選挙に行ってもらうために色々と対策をするなら、そもそも、それを20歳にしていれば良いだけの話。
更に反対理由は、18歳って、結局のところ自分の行動に責任をもたない年代であろう。
現代社会においては、20歳で成人とはいえ、ほとんどが学生であり、自分の人生にすら責任をもたない年代であろう。
個人的には、選挙権は引き下げるのではなく、30歳くらいまで引き上げるべきだと思うんですよね。
ま、それ以前に、現状の仕組みの参議院などお金の無駄にしかならないので議員もひっくるめて無用の長物ですけどね。

何と言うか、18歳の子に興味を持ってもらうために、色々とやっていたが、そもそも本末転倒で、この辺は、かつて小沢一郎といったのと同じ、選挙の為に政策があるのではなく、政策の結果が選挙に繋がるべきであろう。
例え、国民に痛みを強いる事であっても、それをきっちりと説明するのが選挙であって、国民に選挙の時だけ媚びるようでは意味が無い。
そして、その上で言うが、誰に投票したらいいか分からないのであれば、投票に行くべきではない。
誰に投票したらいいか分からないまま、ただ知名度だけだったり、雰囲気で投票すると、戦後最低の政権だった民主党の3年間みたいな事も起こってしまう。
未だに鳩山と菅がやった暴挙の結果、日本の混乱、例えば沖縄だったり、例えば福岡・長崎だったりは続いている。
あんなのは、自民党に入れたくないなら、政権交代させた方が良いんじゃない、という意味不明な雰囲気の結果起こった訳ですからね。
そもそも、この国に与党はあっても野党はないですからねぇ。
本来、野党は与党の政権に対して反対するというのではなく、対案を示すべきものである。
今回の選挙活動を聞いていたも分かると思うが、自民党の不備だったり、政治の一面、偏った方向から見た評価だけを声高に叫ぶだけで、では、自分たちがどうするかと言うのが全く出てこない。
反対していたら良いだけで、そこに責任をもっていないから、いざ、自分たちが政権を取った時、反対していたから反対の事をやろうとして、結局政治が全く機能しなくなるという事が起こる。
だからこそ、自分たちが常に対案を出していくべきで、具体的にどうするかと言うのを出していかないと意味が無い。
現段階で、自民党が政権を取っているというよりも、自民党以外にが政権を取りえる力を持っていないという事であり、今の状態では、100年経とうが、野党が政権を取る事はないというか、取るべきではない。

そういう事をきっちりと考えて、自分たちに不都合な質問は無視するだけで、駅前を占拠して邪魔をするだけの屑議員に投票するくらいなら、選挙には行かなくていいと思いますね。
少なくとも、知名度だけで投票するような事だけはやめて、最低限、何をやると言っているのか、何をやってきた人なのか、そんな情報はいくらでもあるわけで、それを調べた上で投票に行くべきだろうね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。