2016年07月20日 [09:16]   徒然なるままに | ブログ | 徒然なるままに 

差別?

最近、深夜に橋下氏と田嶋氏の間での討論番組があったりして、その中で差別云々出ていたが・・・
差別?
当たり前ではあるが、差別は良くない。
そんな事は誰だって分かっている訳で、しかし、それでも無くならない。
ま、色々あるかもしれませんが、一番大きいのは、その差別によって利益を得る人がいるからなんでしょうね。
そして、同時に思うのが、差別を無くせと声高に叫ぶ人の多くが差別主義者である事も要因ではないだろうか。
分かり易い例として、女性差別するな、男性と同等に扱えという人が、いざ、女性を男性と同じ扱いにするとなると、そんな事が出来る訳がないと言い、ましてや、現状である女性優位の制度などを、男性と同等にするために無くす事は否定する。
つまり、女性としての特典はそのままで、少しでもマイナス部分を改善しろと言い、結果として、女性差別から男性差別に変わるだけという事実。
ま、その上で、具体例として出すと恐縮だが、女性差別と戦うと表明している田嶋女史自身が、女性差別、特に家庭に入ったり、出世しようとしない人を差別しているんですよね。
フィフィ女史が、女性が出世を望んでいない人が多かったという意見を言うと、それは昔で、今はそんな事が無いというが、事実として、私が今働いている会社では、女性が増えていて、1/3が女性であるが、その中で、役職をつけるとか、出世してもらおうとすると、嫌ですとまで言う人が多く、実際に役職を望んだのは、ここ3年で一人だけなんですよね。
ま、男性陣の方は、嫌ですとは言わないが、どちらでも良いですと言う立場の人が多かったりしますけどね。
結局、自分に都合の良い所しか、差別する側、差別と戦っていると自称する側は見ていないって事でしょうね。

ましてや、以前にも書いた気がするが、クォータ制など愚の骨頂でしょう。
女性と男性を同等に評価するのは大切で、例えば、同じく優秀な男女がいた場合、女性の役員比率を増やす為に、女性を選択するというのはあっても良いでしょうけども、女性の枠を埋める為に、明らかに能力で劣る人物を役員に上げないといかなかったりするなんて、百害あって一利なしでしょう。
重要なのは、同等に評価するという事であり、また、女性にも選択肢を増やす事であって、枠を決める事は違うんですよね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。