2016年08月19日 [09:42]   SMAP | アイドル・芸能 | 時事ニュース 

SMAP解散

このお盆休みに、SMAPが今年一杯で解散することが発表された。
今年の初めにも解散と言う話はありましたが、その際には問題は沈静化したかとも思われたが、その後も、表立たない所で、燻っていたという事でしょうね。
1月の解散騒動の時には、それこそ、国会で首相へと質問されたり、官房長官がマスコミの質問に答える形でコメントするなど、既にSMAPと言うグループは、日本において、ただのジャニーズのアイドルと言う域に留まらない、ある意味、日本の象徴(アイドル)でもあるのでしょうね。
そのSMAPが今年一杯で解散。
今年は、コンサートが無いなど色々、年初の騒動の影響はありましたが、やはり、問題は解決はしなかったんでしょうね。
SMAPと言うのは、それこそ、今の芸能界、TV放送などに大きく影響を与えた、平成の最大のカリスマと言うべき存在でしたね。
それまで、アイドル像と異なり、SMAPによって、アイドルの形を変えたものは多い。
特に、アイドルが普通にバラエティー番組に出演するようになったのもSMAPのおかげである部分が大きいだろう。
また、以前のTV番組で、例えば、芸能人運動会や水泳大会みたいなものでは、芸人などはアイドルに勝ってはいけないという暗黙とも言えないルールが存在していたらしい。
つまり、本気の勝負ではなかったのだが、SMAPはそのバラエティー番組の中で、それこそ夢モリの中でのキックベースボールなどによって、芸人だったり素人と本気で試合をして、負ける事もあった。
そして、それは決してアイドルとしてかっこ悪い事ではないという事を示した事で、SMAPは以降の番組作りに影響を与えた。
その為に、SMAPが存在したからこそ、今のTOKIOや嵐と言うグループが存在すると言えるだろう。
ましてや、関ジャニ∞のような、ほぼバラエティー特化なグループなどSMAPがいなければ、ジャニーズに存在しなかっただろう。
それだけ大きな存在であるが、しかし、そんな存在だとしても、永遠はあり得ないという事だろう。
引退するまで、もしくは亡くなるまで解散していないグループも芸能界には存在している。
それこそ、同じジャニーズの少年隊は、まだ解散していない。
それと同じような、グループでの活動はほとんどせずに、個人での活動を続けるという手もあるでしょうけども、スッパリと解散するのも一つの手かもしれない。
一旦、解散することで、将来的な再結成もあるかもしれない。
彼らの中で、彼ら自身がどう考えて、どう判断したか、それは、彼らの中だけのものであり、その一部をファンには伝える必要はあるのかもしれませんが、しかし、彼らの意志を尊重する事も大切だろう。
解散と言う事態は残念であるが、出来れば、それは、終わりではなく、新しいSMAP復活のための、一手であってほしいとも思いますね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。