2016年08月30日 [09:08]   体育 | スポーツ | スポーツ全般 

小学校体育サポート研修会

以前、日本の体育制度は、日本人の運動能力向上に助けになっているという話を書いた事がある。
もしかしたら、これが、今回のリオ五輪でのメダル獲得の土台になったとしたら、素晴らしい事だが、その為の教師の育成が必要という事だろう。
小学校教諭対象「小学校体育サポート研修会」開催 サッカー未経験者、女性大歓迎!(JFA公式サイト)
欧州などでは、スポーツを楽しむために、色々な施設があるが、学校教育の中で体を動かすというような、色々なスポーツを体育と言う形で行っている所は少なかったりするらしい。
その意味で、日本は小学生から、運動を、ある種の強制ではあるが、色々なスポーツをやっていく事で、才能の発掘もあるが、能力向上なんかも出来ていくだろう。

但し、やはり、学生側でも運動嫌いがいるのと同じように、教師だって運動が苦手だったり、色々なスポーツの中では、ルールを知らなかったりという事もあるだろう。
特に専門的に教科担当を置くことがあまりなく、ほぼすべての科目を一人で行う小学校教師などの中には、こういう専門性の高い科目が苦手の教師だっているだろう。
そういう人をフォローする仕組みって、良い試みだと思いますね。

サッカーを中心になるのでしょうけども、一つのスポーツ協会が、日本の体育に関してフォローしていく事、日本人の運動能力向上の為に体育があり、その体育をより良くすることは、遠回りに見えて、日本サッカーの発展に、もしかしたら、最短距離で向かっているのかもしれませんね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。