2016年10月19日 [09:12]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2016 

日本代表候補 GKトレーニングキャンプ メンバー・スケジュール

日本代表候補の中で、特別にGKだけを集めて短期のトレーニングキャンプを実施した。
GKだけを集めるとか、ちょっと面白い試みですね。

【スタッフ】
監督
ヴァイッド・ハリルホジッチ 【日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
コーチ
ジャッキー・ボヌベ- 【日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
手倉森 誠 【日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
早川 直樹 【日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
GKコーチ
エンヴィル・ルグシッチ 【日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
浜野 征哉 【日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

【選手】
GK
東口 順昭 1986.05.12 184 cm 78 kg ガンバ大阪
西川 周作 1986.06.18 183 cm 81 kg 浦和レッズ
林 彰洋 1987.05.07 195 cm 89 kg サガン鳥栖
シュミット・ダニエル 1992.02.03 196 cm 90 kg 松本山雅FC
櫛引 政敏 1993.01.29 186 cm 82 kg 鹿島アントラーズ
中村 航輔 1995.02.27 184 cm 72 kg 柏レイソル
(JFA公式サイトより抜粋[PDF])


GKだけを集めるのは面白い試みですね。
サッカーにおいて、特殊なポジションであるGKの存在は大きいですし、勝つためにGKの力は必要。
実際に、先日のYLCの決勝を争ったのは東口順のG大阪と西川周の浦和であり、しかも、勝負はPK戦で、勝ったのは西川周が止めた浦和ですからね。
とはいえ、選ばれたメンバーは、現代表の二人に、最近は、ここに川島永が選ばれているのだが、3番手として、以前までは権田修が選ばれていたのだろうが、負傷とかがあっての別メンバーとなった時に、トレーニング・キャンプの中で、ハリルホジッチ監督が語ったように、190cmを超えるGKが必要という事で、今の二人に、五輪代表の二人、その間に、190cmを超えるGKを二人招集したという事で、この辺が、監督の意図なのかもしれませんね。

ただ、確かに特殊ポジションのGKのプレーと言うのは重要であるが、しかし、同時に、GKだけの力で守れるものでも無く、DFとの連携とかも必要になる。
その意味では、DFも含めて集める必要が・・・
いや、守備もDFだけで出来る訳でも無いですし、そう考えると、ポジションだけのトレーニング・キャンプは、さて、どこまで機能するのかな?
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。