2016年12月02日 [09:07]   ACL | スポーツ | ACL/2016 

ACL2016 決勝 アルアイン vs 全北

2016年のACL決勝の第2戦。
初戦をアルアインに対して、逆転勝利をした全北。
優勝に一歩近いのは全北ではあるが、アルアインもアウェーゴールを奪っており、1点を取れば、逆転できる試合でもある。
果たして、2016年のアジアを制するのはどちらか。

AFCチャンピオンズリーグ2016
[30]決勝 UAE ハッザーア・ビン・ザーイド・スタジアム/23,239人
アルアイン(UAE) 1-1 全北現代(KOR)
(アルアイン) LEE MYUNG JOO(34分)
(全北) HAN KYO WON(30分)
ホームUAEのアルアインのスタメンは、17 KHALID EISA、21 FAWZI FAYEZ、19 MOHNAD SALEM、5 ISMAIL AHMED、50 MOHAMMED FAYEZ、13 AHMED BARMAN、29 LEE MYUNG JOO、70 DANILO ASPRILLA、10 OMAR ABDULRAHMAN、7 LUCAS FERNANDES CAIO、9 DYANFRES DOUGLASの4-2-3-1。
アウェー韓国の全北のスタメンは、1 KWOUN SUNTAE、27 KIM CHANGSOO、3 KIM HYUNGIL、16 CHO SUNG HWAN、19 PARK WONJAE、25 CHOI CHUL SOON、17 LEE JAE SUNG、13 KIM BO KYUNG、11 RICARDO LOPES、20 LEE DONG GOOK、10 LEONARDO RODRIGUES PEREIRAの4-1-2-3。

全北が優勝
立ち上がりから、全北も激しく行く事で、全北が守り勝ちを狙わないという雰囲気の中で、2分、全北は右サイドで、クリアボールを奪った11番RICARDO LOPESに対して、後ろから50番FAYEZが競りに行っての11番RICARDO LOPESが倒されると、プレー続行不可能で、急遽7番HAN KYO WONと交代するという、この試合の波乱を予感させるような立ち上がり。
お互いに厳しいとか激しいを通り越して荒い潰し合いの様相の試合展開の中で、30分、右CKを得た全北が、ニアサイドで上手くDFの後ろに入った7番HAN KYO WONがフリーでボレーを決めて、全北が先制。
しかし、すぐさまアルアインも34分、右サイドへと展開すると、7番CAIOのクロスにニアサイドで29番LEE MYUNG JOOがボレーシュート、これは当り損ねの感じではあったが、上手くバウンドしてゴールに吸い込まれる。
ファールの多い試合は、前半終盤の41分、後ろから入れ替わってボールを奪った70番ASPRILLAに対して、3番KIM HYUNGILが後ろから蹴ってPK、これを9番DOUGLASが蹴るが大きく枠の上を超えてゴールならず。前半終了間際には、両チームのベンチも含めて、ヒートアップして試合が止まり、アルアインの監督が退席処分となる。
後半に入っても試合の激しさは変わらず、アルアインが攻め込んで決定機を作り出すが、しかし、全北の守備陣が必死に守り、カウンターを見せるなどしていくが、試合の流れはアルアインペース。
しかし、何度も攻め込むもののゴールを奪えず、結局、引き分けで、2試合合計3-2で全北が優勝。

勝敗を分けたPK
内容的にはややアルアインの方が良かったように思える。
1点リードしていて、このまま逃げ切れば良いという状況の全北だったが、立ち上がりから守るのではなく攻めて、先に点を取る事で、試合を大きく動かしたが、それは、同時にアルアインに勝ちを狙うという事が出来て、先制を許した直後に同点にアルアインがすると、そこからはアルアインペースだった。
その中で、前半終了間際にPKのチャンスを得たアルアインは、2試合合計で同点になるチャンスだったのだが、これを大きく外した事で、その後、何度となく決定機を作るも結局最後までゴールを奪う事が出来なかった。
惜しいシーンも何度かあったが、結局、PKを外した事が大きく響いて、アルアインは勝利を掴むことが出来なかった。

最低の試合
正直、アジアの頂点を決める試合の価値は無い試合だった。
一部の人に言わせると、気持ちの出た試合となるのだろうが、この試合は、そういうものではなく、勝つためには何をやっても良いと言わんばかりで、厳しさや激しさと荒さを取り違えたような試合だった。
佐藤主審が何とか落ち着かせようとしてはいたが、カードを乱発するような事になるなど、正直、観ていて、面白くも無い試合だった。
ギリギリのせめぎ合いでファールになる場面や、危ない場面でファールで止めざるを得ない、そういう諸々もサッカーの醍醐味だろうが、そもそも守る為にボールでも足でもどちらでも良いとか、相手を掴むのは当たり前とか、もう何でもアリに近くて、こういうサッカーは、観る価値も無いな。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。