2016年12月08日 [09:22]   Jリーグ | スポーツ | CS・PO/2016 

J2・J3入れ替え戦/2016

J1では、CSが行われて、J2では、J1昇格POが実施された。
そして、J3の2位とJ2の21位が、翌年のJ2で戦うための資格をかけての入れ替え戦を行う。

J2・J3入れ替え戦
栃木 0-1 金沢 (栃木グ/5,369人)
金沢 2-0 栃木 (富山/7,130人)


2戦合計、3-0、2連勝で金沢が残留を決めた。
今季に関して言えば、J3では、G大阪とF東京、そしてC大阪のU-23チームが参加した事で、結構盛り上がりもあったようだ。
その中で、大分が優勝して、J2へと復帰することが出来た。
その大分との勝点差は3となったが、28節までは首位を守っていた栃木だったが、長野に29節で敗れると、最終節も盛岡と引き分けた事で、優勝を逃し、自動昇格を出来なかったが、力は、大分と変わりがないという所だろう。
同時に、J2での降格に関して、嬉しくも無いだろうが、北九州と最下位争いをしていた金沢。
ただ、最終節で札幌相手に引き分けた事で、何とか北九州と入れ替わって最下位を脱出して、自動降格は免れた。
しかし、金沢と北九州は、勝点差は1、引き分け1つの差で金沢が上にいったが、総得点、総失点、共に北九州よりも金沢の方が数字は悪い。
ま、ある意味、対象的と言うか、最後の最後で自動昇格を逃したチームと、最後の最後で自動降格を免れたチームの戦いは、もしかしたら、その最後の勢いの差で金沢が勝ち切って、J2残留と言う結果を掴んだのかもしれませんね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。