2017年01月23日 [08:58]   大相撲 | スポーツ | 武道 

久々の日本人横綱なるか?

さて、1月場所で悲願の初優勝を果たした稀勢の里。
横審などでは、横綱昇進を容認するような発言もあり、久々の日本人横綱が誕生するのか?
えっと、おそらく若乃花以来になるのかな?
最近の横綱はモンゴル人だらけでしたが、ここにきて、久々の日本人横綱誕生となると、本当に嬉しい限りです。
稀勢の里と言えば、力はありながらも、肝心な所で結果が出せずにいて、昨年に関して言えば、一度も優勝していないにもかかわらず、年間最多勝と言う、名誉なのか不名誉なのか分からない記録も出しましたしね。
そんな訳で、横綱になったらなったで、何か負け越して、早々に引退とかなりそうな気もしないでも無いですが・・・

しかし、横綱に関して、まぁ、稀勢の里は正直言えば、色々な発言を考えても、横綱に相応しいと言えるかもしれない。
元々、本来の意味で言えば横綱は強いのは当たり前で、その上で品格を求められる。
これは、元来の横綱の仕事と言うか、役割は神への奉納と言う部分があったからであり、ただ強いだけではいけない。
数年前、朝青龍は強いだ品格が無いという事で問題になっていて、それと比較した場合、白鵬は品格があるとされていたが、それは、はっきり言って朝青龍と比較してであって、正直、その取り口とかを考えても、決して白鵬は横綱の品位があるとは思えない。
これは、日馬富士も同様で、最近は変化はしないが、しかし、突っ張ったりと、格下の戦い方をする事も多い。
鶴竜は結構ちゃんとした取り口ですから、横綱の取り口が出来ていると思いますが、勝てないからなぁ。
何と言うのか、横綱の不在は盛り上がりに欠けてしまうかもしれませんが、それでも、必ずしも横綱がいる必要は無くて、強さと品格を兼ね備えた人が出てきて初めて横綱にしてあげた方が良いんじゃないかとも思いますけどね。
その意味で、英語でも、大関をチャンピオンとしている訳ですしね。

ま、それはそれとして、ほぼほぼ横綱への昇進が決定しましたしね。
稀勢の里には、本当に横綱らしくあって欲しいと思いますね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。