2017年01月26日 [08:50]   徒然なるままに | ブログ | 徒然なるままに 

討論とは

先日の「橋下×羽鳥の番組」で討論を行っていた。
その内容を橋下氏が評価するという趣旨でしたが、そこに、大阪市長選で戦ったマック赤坂氏が登場した。
選挙の時のふざけた格好などと違って、それなりに、やはり考えている人だという事は分かった。
ふざけた格好も、何の後ろ盾もない人間として、人に話を聞いてもらうためと言うのは分かった。
ただ、討論の評価は、はっきり言って、橋下氏が語った通り、レベルが低い。

討論って言うのは、お互いに意見をぶつけ合って、より良い結果を導き出すというのがあるが、マック氏はそれが分かっていなかったのかな?
討論と講演を間違っていましたね。
TV放送という時間制限のある中で、それぞれの持ち時間がある筈で、そんな中で話す場合、当たり前だが、自分の好き勝手に離せるわけがない。
ましてや自由な話題の討論であるのですから、まずは、マック氏側からその討論のテーマを提示しないといけないだろう。
だからこそ、結論を先に言うという事になるのだが、それが、自分の意見を潰されたと思うのであれば、そもそも討論など出来ないだろう。
先に書いたように討論はお互いの意見をぶつけないといけない訳で、何について話すのかが決まらなければ意見を言いようもない。
一方的に言いたい事を言うのは、討論ではなく講演だったり、演説と言うものですね。
しかも、自分が言いたい事だけを話そうとするから、相手の意見を自分の話をさえぎるとしかとらえられず、それでは討論になる訳もない。
最後に、「話を最後まで聞かずに評価するな」と言っていたが、そもそも、相手に話を聞いてもらえていないなら、それは、討論として自ら失敗しているという事を言っているのと同じ。
少なくとも、誰かと討論をする前に、討論についての本なりディベートの仕方みたいな本でも一冊読んでくることをお勧めする、その程度のレベルでしたね。

その上で、内容も、はっきりと薄い。
そもそも、結論を促されて出したのが、「武力によらない外交」でした。
確かに日本は外交下手。それは、決して今に始まった事ではなく、戦前から変わりなく下手糞。
ま、理由は別途検証しないといけないが、もしかしたら、日本が島国で、他国と関わり合いにならないで来たからこそ、なかなか、そういう外交が難しいのかもしれませんけどね。
ただ、結論として「武力によらない外交」としていたが、その後の話を聞くと、目的と手段が逆転している。
「武力によらない外交」を目的にしているのではなく、ようは、日本から武力、自衛隊やアメリカ軍などを無くすというのが目的で、その為の手段として、外交に武力が必要だという言葉を封じるための「武力によらない外交」に思える。
結局、目的と手段がごっちゃになっているのもあって、討論にならなかったですね。

しかも、その武力を無くすというのも、どうやってというのは無い。
こういう話をする人にも良くあるが、自分の考えに固執するあまり他の視点を欠いている。
例えば、この場合でも、日本が武力を無くす、そんな事は簡単にできるが、それによっておこる事は全く考えていない。
武力を無くした日本が外交で、何かを言って、相手がそれを本当に聞いてくれると思っているのか?
更に言えば、バカバカしい話ですが、話せばわかるという人ほど、相手が聞いてくれないと、話をしない、今回のように相手が話を聞いてくれないと文句を言う。
自己の話を自分で否定している、矛盾している事に気付いていないのかな?
ま、そういう諸々を含めて、はっきりと、討論として失格だった事は間違いないですね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。