2017年02月01日 [08:52]   鹿島アントラーズ | スポーツ | その他/2017 

2017年Jリーグ補強 鹿島

2016年のシーズンは、決して良いシーズンだったとは言えず、優勝争いから脱落しながらも、リーグ戦で3位。
ただ、ここからが鹿島の鹿島たる所以か、一発勝負の試合を悉く制して、CS優勝、そして、CWCは、あのレアル・マドリードを本気にさせて、アジア勢で初の準優勝。
そして、天皇杯も制するという、11月以降の日本サッカーの話題を独り占めしましたね。
その鹿島の来季への補強は。

2016年の鹿島
J1 3位 勝点59 34試合 18勝 5分 11敗 得点53 失点34 得失点差+19
CS 優勝
YLC グループA 6位 勝点4 6試合 1勝 1分 4敗 得点8 失点12 得失点差-4
天皇杯 優勝
SBCS2016 準優勝
FCWC2016 準優勝


先にも書いたように、鹿島は昨季、決して良いシーズンだったとは言えなかったが、それでも、終わりよければ全て良しではないですけども、最終的に好成績をおさめる事が出来た。
ただ、リーグ戦の結果も、更に言えば、YLCに至っては、最悪と言っても良い結果であっただけに、必ずしも満足の行ったシーズンとも言えないし、2017年が1ステージ制になった事で、リーグ戦できっちりと結果を出す必要がある。
その為には、安定して力を出すことが求められると共に、2016年には負傷者が多くて、それが調子を落とす結果になっていた上に、今季は、FCWCの結果もあって、海外からのオファーがある可能性もあり、そこをどうやってクリアするのかと言うのが求められるだろう。

補強状況

In
GK
クォン・スンテ [ 全北現代モータース(韓国) ]
DF
三竿雄斗 [ 湘南 ]
小田逸稀 [ 東福岡高校 ]
MF
レオ・シルバ [ 新潟 ]
FW
レアンドロ [ SEパルメイラス(ブラジル)/期限付き移籍 ]
金森健志 [ 福岡 ]
ペドロ・ジュニオール [ 神戸 ]
安部裕葵 [ 瀬戸内高校 ]

Out
GK
櫛引政敏 [ 清水/期限付き移籍期間満了 ]
DF
ファン・ソッコ [ 未確定 ]
MF
杉本太郎 [ 徳島/期限付き移籍 ]
ファブリシオ [ ポルティモネンセSC(ポルトガル)/期限付き移籍期間満了 ]
平戸太貴 [ 町田/期限付き移籍 ]
大橋尚志 [ 金沢 ]
FW
高崎寛之 [ 松本/完全移籍 ]
垣田裕暉 [ 金沢/期限付き移籍 ]
(2017年1月30日現在)


評価は80点かな。
鹿島の問題点は、やはり、全体的な層の薄さと言うのがあって、今季はACLを戦うという事もあって、どうしても、層を厚くする必要があった。
特に前線で、金崎夢が出れない時、もしくは、金崎夢以上の得点源となる部分で、ペドロ・ジュニオールを獲得した事で、赤崎秀、更にはFCWCでも活躍した鈴木優も含めて、ポジション争いだけでなく、バックアップや途中交代での流れを変えるなど、タイプの違う選手が揃った事は大きい。
また、未知数ながらも、レアンドロの加入は、もしかしたら、爆発の予感もあり、そうなると、1列下げて、ペドロ・ジュニオールかレアンドロの起用も可能だろう。
そして、何よりも大きいのは、Jリーグ屈指のCHであるレオ・シルバの獲得が出来た事。
先に書いたように、FCWCの活躍もあって、選手の引き抜きの可能性がある中で、その最有力と言えるのは、やはり柴崎岳だろう。
本人の海外志向もあって、現段階では海外移籍が無かったとしても、夏の移籍がありえる。
そうなった時のCHの穴埋め以上の選手の獲得が出来たと言える。
また、柴崎岳がいたとしても、そろそろ年齢的にフル稼働し辛くなってきている小笠原満の代わりにもなる。
というよりも、スタメンがレオ・シルバと誰かと言う状況になりそうですけどね。
そして、CBの部分で、ファン・ソッコが抜けたものの、植田直と、こちらも評価が大きく上がった昌子源がいて、ブエノがいる。
SBに関しても、山本脩のバックアップとして三竿雄の獲得が出来た。更に、GKでは、曽ヶ端準がまだまだ現役ではありますが、そろそろこちらも年齢的にピークを過ぎてきている所もあって、そうなった時に、若い櫛引政では無く、韓国代表GKであるクォン・スンテを獲得した事、昨季、川崎Fが韓国代表GKの力もあって優勝争いをしていたのもあって、この獲得は、正GKの入れ替えもあり得るだろう。
ほぼほぼ満点と言えるが、ACLで勝つために、先に書いたように層の薄さの改善として、CBとOMFの部分では、もう一歩と考えた時に、その分だけマイナスかなって言う所だろう。

【2017/02/01 追記】
柴崎岳の移籍が確定したみたいですね。
ただ、鹿島にとってみた場合、レオ・シルバの獲得で、大きな痛手にはならないというか、もし、柴崎岳が残っていても、ポジション争いから出場できるかどうかは分からなかっただけに、良かったんじゃないですかね。
柴崎選手がCDテネリフェに移籍(鹿島アントラーズオフィシャルサイト)
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。