2017年02月04日 [09:12]   サンフレッチェ広島 | スポーツ | その他/2017 

2017年Jリーグ補強 広島

2015年のシーズンで優勝し、森保体制で4年で3度の優勝と結果を出した広島。
5年目の昨季は、4度目の優勝を狙ったシーズンであった。
2016年の広島

J1 6位 勝点55 34試合 16勝 7分 11敗 得点58 失点40 得失点差+18
XSC 優勝
YLC ベスト8敗退
天皇杯 ベスト8敗退
ACL グループF3位 勝点9 6試合 3勝 0分 3敗 得点9 失点8 得失点差+1


昨季は、リーグ開幕前にXSCに勝利して、良いスタートを切ったかと思われたが、ACLは初戦から2連敗、結果として、3勝したもののグループ3位で敗退。
リーグ戦も悪くはないが、上位陣と比較すると、今季は勝負強さと言うのを失っていた。
この辺は、正直言えば、ピーター・ウタカを期限付きで獲得して、そのウタカが得点王に輝いたものの、主力を失うという事で、どうしても戦力を失っていく。
それでも、6位と悪くない成績をあげているのは、下からの戦力供給が出来ているからではあるだろうが、優勝争いを続けるには、やはり力不足ではあったのだろうし、負傷者が出るなど、選手層の薄さが影響したと言えるだろう。
XSCで勝利をしたG大阪あいてに、YLCでは、ベスト8で完敗、天皇杯も、鹿島相手に競り負けて敗退。
最後まで、なかなか力を出せないシーズンだったように思える。

補強状況

In
GK
中林洋次 [ 岡山 ]
DF
イヨハ・理・ヘンリー [ サンフレッチェ広島ユース ]
MF
稲垣祥 [ 甲府 ]
フェリペ [ セアラ・スポルティング・クラブ(ブラジル) ]
松本泰志 [ 昌平高校 ]
FW
工藤壮人 [ バンクーバー・ホワイトキャップス(カナダ) ]

Out
GK
増田卓也 [ 長崎/期限付き移籍 ]
DF
なし
MF
野津田岳人 [ 清水/期限付き移籍 ]
宮原和也 [ 名古屋/期限付き移籍 ]
森﨑浩司 [ 引退 ]
FW
佐藤寿人 [ 名古屋 ]
(2017年2月3日現在)


評価は30点。
とはいえ、広島にとっては例年の試練になるのかもしれませんが、大きなバックが無いのもあるでしょうが、費用面で苦戦はしてしまう。
昨季の反省を活かすというのであれば、もう少し、戦力に厚みを持たせたかったが、それは難しい。
そうなると、どこをピンポイントで補強するのかとなるのだが、何と言うか、攻守両面でも悪くない成績でもあるだけに、ここと言う所を見出すのは難しいだろう。
ただ、年齢もあって、なかなか起用していなかったとはいえ、広島の顔とも言うべき佐藤寿が移籍、それは、広島にとってみたら、戦力以上のマイナスになる。
代わりに工藤壮を獲得した事で、戦力的にはプラスだろうが、チームとしての選手のフォローに関しては、佐藤寿がいなくなった事、更には、森崎浩も引退する事でチームのまとめ役をどうするのかと言うのがあるだろう。
また、ウタカがおそらく退団となった場合、前線の戦力補強は必須だったと思うが、やはり、戦力低下は否めない。
中盤に関しては、大きな差は無く、最終ラインも変化はないが、しかし、誰かに何かがあった時の穴埋めと言う部分での課題は残っている。
唯一、GKだけは、中林洋を獲得した事で林と正GK争いが起こりそうですが、全体的に戦力増強は出来ず、チームの要が無くなった事もあって、評価は低くならざるを得ない。
ただ、その中であっても、結果を出すのが広島だとも言えるかもしれない。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。