2017年02月05日 [09:18]   ヴィッセル神戸 | スポーツ | その他/2017 

2017年Jリーグ補強 神戸

例年オフで話題を持っていくというか、効果的な補強をする神戸。
ただ、何故かそれが結果に繋がらないという、サッカーの難しさを感じさせるよなぁ。
2016年の神戸

J1 7位 勝点55 34試合 16勝 7分 11敗 得点56 失点43 得失点差+13
YLC グループA1位 勝点16 6試合 5勝 1分 0敗 得点15 失点3 得失点差+12
 ベスト8敗退
天皇杯 4回戦敗退


昨オフは、韓国代表GKのキム・スンギュを獲得、それ以外は大きな補強は行わなかったが、ペドロ・ジュニオールが年間を通じてプレーを出来、レアンドロとのコンビが完成してからの前線の破壊力は増し、レアンドロが得点王を獲得。
ボールを奪ってから早く攻める神戸のサッカーを前線で点を取れる選手がいることで、最も効果的に結果を出すことが出来るようになった。
その結果が、チーム最高成績の7位。
カップ戦は、共に優勝チームに当って敗れるという結果になったが、チームとしては、ある意味最高のシーズンだったと言えるだろう。
ただ、前線が活躍したのと逆に、中盤の安定感を欠いて、早い攻めは武器になるが、試合を落ち着かせるという事が出来ず、勝ち試合を落すような事もあった。
2トップの破壊力を活かすためにも、中盤の補強が今季の課題だろう。

補強状況

In
GK
吉丸絢梓 [ 大分/期限付き移籍期間満了により復帰 ]
前川黛也 [ 関西大学 ]
DF
渡部博文 [ 仙台 ]
橋本和 [ 浦和/完全移籍 ]
山口真司 [ 大分/期限付き移籍期間満了により復帰 ]
MF
高橋秀人 [ FC東京 ]
ウエスクレイ [ アトレチコ ミネイロ(ブラジル) ]
大森晃太郎 [ G大阪 ]
安井拓也 [ ヴィッセル神戸U-18 ]
FW
田中順也 [ スポルティングCP(ポルトガル) ]
大槻周平 [ 湘南 ]

Out
GK
山本海人 [ 千葉 ]
松澤香輝 [ 徳島 ]
DF
相馬崇人 [ 引退 ]
村松大輔 [ 清水/期限付き移籍期間満了 ]
田中雄大 [ 札幌 ]
高橋祥平 [ 磐田 ]
MF
松村亮 [ 徳島/期限付き移籍 ]
前田凌佑 [ 大分/期限付き移籍 ]
増山朝陽 [ 横浜FC/期限付き移籍 ]
野田樹 [ FC今治/期限付き移籍 ]
FW
ペドロ・ジュニオール [ 鹿島 ]
石津大介 [ 福岡/期限付き移籍期間満了 ]
田代容輔 [ 未確定 ]
向井章人 [ FC今治/期限付き移籍 ]
(2017年2月4日現在)


評価は90点。
正直マイナス点は、ペドロ・ジュニオールが抜けた事のマイナスを埋められたかどうかであって、個人的には100点満点と言っても良い補強だったと言えるだろう。
そのペドロ・ジュニオールが抜けた穴ですが、田中順と大槻周を獲得した事で、確かに、ペドロ・ジュニオールと比較すると得点力で劣る部分はあるが、共に前線からハードワークを出来る選手であり、神戸の武器である、前線からのプレスからのカウンターと言うサッカーを更に見せる事が出来るだろう。
また、それを加速させるという意味でも、中盤にG大阪から大森晃を獲得した事で、ここでも前線からのプレスと言う部分での補強が出来た。
この辺、前の選手に関しては、レアンドロを活かすという方向と同時に、前線からのプレッシングを更に効果的に出来るようにした。
神戸の武器を更に研ぎ澄ませるという事に成功したと言える。
そして、最大の補強と言うか、神戸の昨季の課題となっていた中盤の安定感のアップと言う点、CHで高橋秀を獲得することが出来た。
単純に守備力のアップとして、CBもこなせる高橋秀の獲得は、中盤の安定感をアップさせた。
守備だけでなく、バランサーとボールを縦に運ぶ力があるので、彼を中心に中盤が安定させれば、神戸の戦力アップは間違いないが・・・何と言うか、神戸って、折角有数のCHを入れても、活かしきれずに放出してしまって、結果、そこが弱点になるという過去が何度もあるからなぁ。
最終ラインに関しても、橋下和を完全移籍で獲得する事が出来たので、昨季と同等のレベルは確保、元々、ここも層は薄くなかった事もあって、問題はない。
それはGKも同様ですので、後は、本当に活かしきれるかどうかでしょうね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。