2017年02月07日 [09:24]   FC東京 | スポーツ | その他/2017 

2017年Jリーグ補強 F東京

2017年のシーズンに向けて補強状況を確認してきていますが、ここで、折り返し。
1桁順位のラストとなるのは、F東京。
2016年のF東京

J1 9位 勝点52 34試合 15勝 7分 12敗 得点39 失点39 得失点差+0
YLC ベスト4敗退
天皇杯 ベスト8敗退
ACL ベスト16敗退


昨季は、その前年の結果から、ACLにPOから参加。見事に勢いに乗って勝ち上がったが、ベスト16で上海相手にホームで勝ったものの、アウェー戦で終了間際に失点をしてしまって、アウェーゴールの差で敗れてしまった。
ただ、ACLではそれなりの成績をあげてはいたが、Jリーグに関しては、負傷者が多かった事もあって、どうしても結果が出せなかった。
特に鳴物入りで加入した室屋成などは開幕前に負傷して、長期離脱をしてしまった。
また、ACLをPOから戦う必要性から、他のクラブよりも早い始動となって、準備が十分でなかった事もあって、試合の終盤に失点をして敗れる、もしくは勝ちを逃すという試合が多く、思うような結果が出せなかった。
何とか守備の立て直しから、失点をしないような戦い方をする事が出来たが、その分、攻撃のパワーも無くなって、得点を取る事が出来ず、イマイチ中途半端な結果となってしまった。

補強状況

In
GK
林彰洋 [ 鳥栖 ]
大久保択生 [ 長崎 ]
波多野豪 [ FC東京U-18 ]
廣末陸 [ 青森山田高校 ]
DF
太田宏介 [ SBVフィテッセ・アーネム(オランダ) ]
岡崎慎 [ FC東京U-18 ]
山田将之 [ 法政大学 ]
MF
髙萩洋次郎 [ FCソウル ]
内田宅哉 [ FC東京U-18 ]
鈴木喜丈 [ FC東京U-18 ]
FW
大久保嘉人 [ 川崎F ]
永井謙佑 [ 名古屋 ]

Out
GK
権田修一 [ 鳥栖 ]
秋元陽太 [ 湘南 ]
圍謙太朗 [ C大阪 ]
榎本達也 [ 引退 ]
DF
駒野友一 [ 福岡/完全移籍 ]
MF
ハ・デソン [ FCソウル(韓国) ]
水沼宏太 [ C大阪/期限付き移籍 ]
羽生直剛 [ 千葉 ]
高橋秀人 [ 神戸 ]
野澤英之 [ 岐阜/期限付き移籍 ]
幸野志有人 [ 長崎 ]
三田啓貴 [ 仙台/完全移籍 ]
FW
ムリキ [ アル・サッドSC(カタール)/期限付き移籍期間満了 ]
平山相太 [ 仙台 ]
林容平 [ 大分 ]
(2017年2月6日現在)


評価は一応100点かな。
大久保嘉という大物も含めて、今オフの補強に関して主役となったと言えるでしょうね。
昨季の得点力不足の改善を狙って、大久保嘉の獲得は、前線の得点力アップと言う意味で効果的だったかもしれない。
但し、大久保嘉は結構使い方が難しいというべきか、彼を中心にした時に本当の力を発揮できる。もし、彼の力を発揮させて、再び得点王候補として機能した時に、F東京の躍進となるでしょうね。
更に、得点力アップに関して、永井謙や高萩洋を獲得、前線の補強は大きなプラスと言えるだろう。
また、最終ラインに関しても太田宏が戻ってきた事で、右サイドの室屋成と合わせてサイドからの攻撃に迫力が増す事は間違いないだろう。
GKは全とっかえみたいなものだが、林彰は代表クラスですし、大久保択も経験豊富、そして、将来の代表GK候補と言うべき廣末陸も獲得できた。
他にも、若い選手で言えば、昨年のユースを制したU-18から中心選手を昇格、彼らは十分即戦力ともなりえる存在である。
そういう諸々の補強の成功は、マイナス面よりも明らかに大きなプラスとなって、戦力は確実にアップしたと言える。
もし課題を上げるとしたら、スタメンでは無かったが高橋秀が抜けた事で、CHの層が若干薄くなった事、それ以外のポジションに関しては、層が厚くなった以上に、余剰戦力を抱えるようになったとも言えるだろう。
ただ、リーグ全体を盛り上げるためにも、首都クラブの活躍は必要であり、F東京が優勝に絡んでいく事、また、今季もJ3にU-23のチームを出すとしたら、この戦力補強は非常に効果的だと言える。
オフだけでなく、シーズンでも台風の目になるだろう。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。