2017年02月11日 [08:48]   ベガルタ仙台 | スポーツ | その他/2017 

2017年Jリーグ補強 仙台

2012年の2位から、ここ数年は結果が出せず、順位は降格圏ギリギリが続く。
何とか上位進出をしたい所。
2016年の仙台

J1 12位 勝点43 34試合 13勝 4分 17敗 得点39 失点48 得失点差-9
YLC グループB 5位 勝点8 6試合 2勝 2分 2敗 得点4 失点5 得失点差-1
天皇杯 2回戦敗退


2013年から残留争いの方で戦っている中で、何とか一桁順位を目指した仙台だったが、しかし、開幕直後に連敗からスタートして、昨季も降格圏の中で、残留争いをする事になった。
降格圏に落ちそうになると、連勝をして何とか耐えるとか、内容的に波が大きい。
YLCでは、序盤は良くGL突破が出来るかと思われたが、連敗の結果、得失点差で5位となってGL突破が出来なかった。
結果でも波が大きければ、内容にも波が大きくて、どうにも全体的に安定感を欠くというか、何と言うか、どう戦うかの試行錯誤を1年間続けて、結果が出ないから、イマイチできなかったという感じだったように思える。

補強状況

In
GK
シュミット・ダニエル [ 松本/期限付き移籍期間満了により復帰 ]
DF
増嶋竜也 [ 柏/期限付き移籍 ]
平岡康裕 [ 清水/完全移籍 ]
永戸勝也 [ 法政大学 ]
MF
中野嘉大 [ 川崎F/期限付き移籍 ]
三田啓貴 [ FC東京/完全移籍 ]
FW
クリスラン [ SCブラガ(ポルトガル)/期限付き移籍 ]
石原直樹 [ 浦和/期限付き移籍 ]
平山相太 [ FC東京 ]

Out
GK
六反勇治 [ 清水 ]
DF
渡部博文 [ 神戸 ]
MF
ハモン・ロペス [ 柏 ]
杉浦恭平 [ 金沢 ]
キム・ミンテ [ 札幌 ]
水野晃樹 [ 鳥栖 ]
FW
金園英学 [ 札幌 ]
ウイルソン [ 甲府 ]
(2017年2月10月現在)


評価は30点と言う所か。
何と言うか、苦戦したように思えますね。
ハモン・ロペスとウイルソンという2トップが二人とも移籍、ただでさえ点が取れていない仙台にとって、金園英も含めて、得点源となる選手が軒並み移籍してしまった。
代わりに石原直と平山相、そして、新外国籍選手としてクリスランを獲得したが、負傷も多く、かつての期待感は既になくなった平山相が、どこまで力を発揮することが出来るのか、石原直はある程度計算できたとしても、クリスランはやはり未知数と言う部分が大きい。
上手く穴埋めが出来ていれば良いが、おそらく、大きなマイナス要因だろう。
中盤にしても、三田啓を完全移籍で獲得して、何とか主力の維持をして、その上で、中野嘉を期限付き移籍で獲得した事で、そこからの崩しが出来ればと言う所だろう。
最終ラインは何とか戦力維持が出来ていて、GKに関しても、六反勇が移籍したが、昨年松本でスタメンを獲得、しかも、代表のGK合宿に呼ばれるなど、ポテンシャルを発揮してきているシュミット・ダニエルが戻ってきていて、穴埋めは出来たと言えるだろう。
何とか穴埋めをしていこうとしていたのだが、しかし、やはり、最前線の部分の穴埋めが出来なかったと言うのは、やはり残念だと言えるだろう。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。