2017年02月14日 [09:15]   アルビレックス新潟 | スポーツ | その他/2017 

2017年Jリーグ補強 新潟

大宮が降格した事もあって、落ちないクラブの筆頭となった新潟。
とはいえ、そろそろ残留ギリギリの戦いと言うのは避けたい所。
2016年の新潟

J1 15位 勝点30 34試合 8勝 6分 20敗 得点33 失点49 得失点差-16
YLC グループB 6位 勝点7 6試合 2勝 1分 3敗 得点6 失点12 得失点差-6
天皇杯 4回戦敗退


今年も結局、残留争いに巻き込まれてしまう。
常に残留と降格圏を行ったり来たりした中で、負傷と同時に戦力不足もあいまって、ギリギリの戦いになる。
当初から守備は崩壊気味であったが、これまでの残留争いの経験からか、ギリギリでの粘り強さを発揮して、名古屋と勝点では並んだものの、失点を名古屋よりも抑えることが出来た事もあって、最終的に得失点差で残留を決める。
また、残留の勢いと言うべきか、天皇杯は、久々に3回戦を突破、と言うか、今のJ1クラブも2回戦から出場となってから言えば、初の3回戦突破を果たした。
ギリギリで残留を決めるという意味で、勝負強いとも言えるが、そろそろ本当に安心したシーズンを迎えたいというのが、新潟の思いだろう。

補強状況

In
GK
稲田康志 [ 柏 ]
大谷幸輝 [ 浦和 ]
DF
富澤清太郎 [ 千葉 ]
矢野貴章 [ 名古屋 ]
堀米悠斗 [ 札幌 ]
宋株熏 [ 水戸/期限付き移籍期間満了により復帰 ]
酒井高聖 [ 福島/期限付き移籍期間満了により復帰 ]
川口尚紀 [ 清水/期限付き移籍期間満了により復帰 ]
長谷川巧 [ アルビレックス新潟U-18 ]
原輝綺 [ 市立船橋高校 ]
MF
本間勲 [ 栃木 ]
ジャン・パトリック [ ルーヴェルデンセ (ブラジル) ]
チアゴ・ガリャルド [ ポンチプレッタ(ブラジル) ]
ロメロ・フランク [ 水戸/期限付き移籍期間満了により復帰 ]
酒井宣福 [ 岡山/期限付き移籍期間満了により復帰 ]
森俊介 [ 関西学院大学 ]
FW
ホニ [ クルゼイロ(ブラジル) ]
平松宗 [ 水戸/期限付き移籍期間満了により復帰 ]
河田篤秀 [ アルビレックス新潟シンガポール(シンガポール) ]

Out
GK
黒河貴矢 [ 引退 ]
小澤章人 [ 秋田 ]
DF
舞行龍ジェームズ [ 川崎F ]
コルテース [ サンパウロFC(ブラジル)/期限付き移籍期間満了 ]
松原健 [ 横浜FM ]
渡辺泰広 [ JAPANサッカーカレッジ/期限付き移籍 ]
MF
レオ・シルバ [ 鹿島 ]
小林裕紀 [ 名古屋 ]
小塚和季 [ 山口/期限付き移籍 ]
宮崎幾笑 [ 金沢/期限付き移籍 ]
野津田岳人 [ 広島/期限付き移籍期間満了 ]
FW
ラファエル・シルバ [ 浦和 ]
カリウ [ クリシューマEC(ブラジル)/期限付き移籍期間満了 ]
(2017年2月13日現在)


まぁ、0点ですね。
元々、戦力的に心許ないのですが、戦力アップと言うよりも、抜けた戦力の穴埋めに終始せざるを得なかった。
そもそも、主力となった選手の大半が移籍するという状況になっては、穴埋めもへったくれもない。
あえて穴が埋められたと言っても良いのは、右SBで移籍した松原健に対して、矢野貴を獲得できたことくらいでしょう。
後は、正GKの守田達が残ってくれたGKを除けば、ほぼ総入れ替えとなっている。
特に問題なのは、昨季チームの1/3の得点をあげた得点源であるラファエル・シルバと、チームの屋台骨であり、このチームを支えて残留に導いたレオ・シルバ、そして、そのレオ・シルバから吸収して成長著しい小林裕、このチームの中心である3名が3名共移籍してしまい、完全に戦力の空白地帯がチームのど真ん中に出来てしまった。
一応、代わりとして、ホニ、チアゴ・ガリャルド、ジャン・パトリックとブラジル人選手を獲得してきた。
過去、新潟は外国籍選手であまり外れを引かないイメージなので、3人とも活躍するようにも思えるが、やはり、ラファエル・シルバとレオ・シルバの穴を埋めるとは、現状では言えない。
前から後ろまで穴だらけになったチームを、何とか埋めていったが、もし、穴埋めが出来たとしても、残留したチームの中で最下位だったという事実、そんな戦力でしかないという状況になっていると考えた場合、正直、今季の残留は難しいのではないかと。
それでも残留したりするのかもしれない、それが新潟の力なのかもしれないが、しかし、間違いなく補強はマイナス、ブラジル人トリオの活躍次第で評価は変わるだろうけれども、現状では、更なる戦力低下となったオフだろう。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。