2017年02月17日 [08:54]   セレッソ大阪 | スポーツ | その他/2017 

2017年Jリーグ補強 C大阪

今季のJ1を戦う18チームの補強状況の確認。
最後は、POで昇格を決めたC大阪。
2016年のC大阪

J2 4位 勝点78 42試合 23勝 9分 10敗 得点62 失点46 得失点差+16
J1昇格プレーオフ 優勝
天皇杯 3回戦敗退


降格して2年の昨季。積極的に、特に前線で、移籍していた選手を呼び戻すなどして、戦力増強、開幕前に移籍した山口蛍も夏には戻ってくるなど、元々の戦力を確保する。
そんな昨季は常に上位で戦い続け、最低順位が5位と一度も昇格圏内から落ちる事も無く戦い続けたが、秋口位から、上位陣が崩れない事もあって、なかなか上に上がれず、最終的には、4位と言う結果に終わる。
ただ、昇格POでは、京都相手に引き分けるが、リーグ順位が上という事で勝ち上がり、決勝ではシーズン6位の岡山に競り勝ち、見事にJ1昇格を決めた。
2位以内と言う結果こそ出せなかったものの、昇格POで昇格を決めるという事で、目標は達成したが、しかし、シーズンを通して失点が多く、昇格圏内のチームでは最も多く失点をしている。
また、得点に関しても、自動昇格の2チームに劣るなど、結果と言う部分では、やはり、今回昇格した3チームの中では最も劣る事は間違いないだろう。

補強状況

In
GK
圍謙太朗 [ FC東京 ]
茂木秀 [ 桐光学園高校 ]
DF
マテイ・ヨニッチ [ 仁川ユナイテッドFC(韓国) ]
森下怜哉 [ セレッソ大阪U-18 ]
舩木翔 [ セレッソ大阪U-18 ]
MF
清武弘嗣 [ セビージャFC(スペイン) ]
福満隆貴 [ 山口 ]
ソウザ [ ECバイーア(ブラジル)/完全移籍 ]
水沼宏太 [ FC東京/期限付き移籍 ]
山内寛史 [ 早稲田大学 ]
斧澤隼輝 [ セレッソ大阪U-18 ]
大山武蔵 [ 札幌大谷高校 ]
FW
山根永遠 [ サンフレッチェ広島ユース ]

Out
GK
武田博行 [ 東京V/期限付き移籍 ]
北野貴之 [ 未確定 ]
DF
中澤聡太 [ 引退 ]
小谷祐喜 [ 熊本/完全移籍 ]
池田樹雷人 [ バンコク・グラスFC(タイ)/期限付き移籍 ]
MF
小暮大器 [ 愛媛 ]
橋本英郎 [ 東京V ]
平野甲斐 [ アーミー・ユナイテッドFC(タイ)/完全移籍 ]
FW
玉田圭司 [ 名古屋 ]
米澤令衣 [ 山口/期限付き移籍 ]
ベサルト・アブドゥラヒミ [ FCアスタナ/カザフスタン/期限付き移籍期間満了 ]
田代有三 [ 未確定 ]
(2017年2月16日現在)


正直、評価は難しいが、一旦は80点と言う所だろうか。
清武弘が復帰した事に関しては、賛否があるだろう。情報によると、欧州の他のリーグからオファーがあったが、C大阪に戻る事を選択した、そこには、出場機会と言うのも含めてあるだろう。
成長の機会を得るとした場合、どちらが正しかったかは、これからになるだろうが、C大阪と言うチームにとってみたら、清武弘の復帰は、戦力状況に間違いなくプラスになる。
ただ、彼が戻った事で、少々前線の選手層が過剰になった感があるのと、ユン監督が目指すサッカーにとって、合うのかどうかと言う点で気になる所。
というのは、監督の狙いとしてサイドからの縦に抜けてゴールを狙うというサッカーを志向していくという話があって、その為に、水沼宏と関口順と言う、縦に抜ける選手を獲得した。
前線に杉本健と柿谷曜を置くという事を狙った場合、清武弘を入れて3トップにする、もしくは、トップ下に清武弘を置くという形は、もしかしたら、監督の狙うサッカーに対して、前線が重過ぎるかもしれませんね。
それをどう評価するかは別としたとしても、監督の狙い通りの補強が出来たようにも思える。
先に書いたように、サイドから相手を攻略できる水沼宏を獲得した事は、主力が同年代で世代別代表でも一緒にやっていた事もあって、早い段階で溶け込めるだろう。
バランスと言う意味で前線が重いので、その部分はちょっと評価を下げるものになるが、課題となる守備の改善は完璧とは言えないが、補強は出来ただろう。
特にヨニッチは、Kリーグでも当り負けしない強さを持つDFであり、守備の補強となるだろう。
また、何よりも大きかったのが、色々なクラブからオファーが来ていたと言われるGKのキム・ジンヒョンを引き留めることが出来た事だろう。
何度も書くが、若干前が重くなっている感じはあるものの、必要十分な補強は出来たという評価になるような気がする。
そしてそれは、毎回のようにPO勝ち上がり組が1年で降格するという事態からの脱却が期待できるかと言う事になるだろう。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。