2017年06月27日 [22:10]   コンフェデ杯 | スポーツ | CC/2017 

CC2017 ドイツ vs チリ

CC2017のグループB第2節2試合目。
今大会の優勝候補同士の対決と言うべきか、ブラジルWC優勝国のドイツと南米王者のチリの対決。
共に初戦を勝利でおさめたが、カメルーン相手に快勝したチリに対して、終盤オーストラリアに追い上げられたドイツと、この試合に入る前の勢いには差があるか?

FIFAコンフェデレーションズカップ ロシア 2017
[8]グループB 第2節 カザン カザン・アリーナ/38,222人
ドイツ 1-1 チリ
(GER) STINDL(41分)
(CHI) SANCHEZ(6分)
ドイツのスタメンは、22 Marc-Andre TER STEGEN、4 Matthias GINTER、2 Shkodran MUSTAFI、17 Niklas SUELE、14 Emre CAN、21 Sebastian RUDY、18 Joshua KIMMICH、3 Jonas HECTOR、8 Leon GORETZKA、13 Lars STINDL、7 Julian DRAXLERの3-2-2-3。
チリのスタメンは、23 Johnny HERRERA、4 Mauricio ISLA、17 Gary MEDEL、18 Gonzalo JARA、15 Jean BEAUSEJOUR、21 Marcelo DIAZ、20 Charles ARANGUIZ、8 Arturo VIDAL、10 Pablo HERNANDEZ、11 Eduardo VARGAS、7 Alexis SANCHEZの4-1-3-2。

決着はつかず
立ち上がり主導権を握ったのはチリで、高い位置からのプレスからショートカウンターで、若干様子見で入ってきたドイツに対して積極的に入った事で、6分、ドイツが最終ラインでボールを持ったところでプレスをかけてミスパスを誘うと、SANCHEZがボールを奪って、ワンツーで抜け出すと、DFに体を当てられながらも左足アウトサイドでかけるようなシュートを枠ギリギリに決めて、チリが先制。
先制した後、ドイツも逆襲に入りたい所だが、チリの動きが良くて、試合の流れはチリのまま、何度となくチリがチャンスを作るなど優勢であったが、41分、中央でボールを持ったCANが、DFの間を抜く斜めのパスを左サイドの裏に出すと、一気に走り込んだHECTORが滑り込むようにクロスを上げると、そのボールに、一気に加速して最後は若干後ろに引っ張られながらも伸ばした足に当ててSTINDLがゴールに押し込み、ドイツが同点に追いつく。
チリペースは続くのだが、それを耐えたドイツに対して、少しずつチリのペースが落ちてきて、ドイツが流れを掴むようになってくるが、しかし、点が入る気配はなかなか生まれず、お互いの守備が相手の攻撃を上回っている展開になる。
セットプレーが増えてきて、それをどうにか活かしていこうとするが、やはり守備は集中していてゴールを許さない。
結局最後まで勝ち越しゴールを奪えず、試合終了。

チリが強く、ドイツが強か
どちらも勝てば、GL突破が決まる試合だったが、立ち上がりから、90分を総じて、チリの方が試合の主導権を握っている時間は長く、どちらの方が強かったかと言えばチリだったのではないかと思える。
この辺のところは、チリは、結構長い間主力メンバーが同じメンバーでやれているというのも大きく、チームとしての完成度が高く感じた。それに対してドイツは若い選手が多く、その結果、サッカー自体は、いつものドイツと変わりがないとも言えるが、やはり、どこか甘いというか、詰めの部分でチリに一枚遅れをとっていたとも言える。
その結果、上手い形でチリが早い時間帯で先制した。
しかし、強いのはチリだったのだが、強かに戦えていたのはドイツだったのではないだろうかと思える。試合の主導権をチリが握っているが、決定機はほとんど作らせず、一瞬の隙をつくように同点に追いついた。
その後も、チリに攻撃に対して集中して対応して、隙を狙う戦い方を行っていて、チリにしても思い切った攻めが出来なくなった。
確かにドイツは若いのだが、強いドイツのDNAはしっかりと受け継いでいるようにも思える。
それだけ、ドイツの方が勝てるという印象を持てる、何と言うか、試合経過とともに膠着した展開になった中で、そうなるとドイツの方が勝てるんじゃないかと思える試合展開だったようにも思えるが、裏を返すと、逆転を許さなかったチリの強さにも通じるのかもしれない。
なかなか、こう言う域に達する事は出来ないが、いつか、日本も、こういう域での戦いが出来るようになって欲しい、そして、それこそが、WC優勝に繋がるレベルと言う事なのかもしれませんね。
関連記事

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
名無し及び発言のたびにHNを変える(固定名を使わない)、元の記事に関係の無いコメントなど一般的なマナー違反が発覚した場合、もしくは、公衆良俗に反するような記述など、管理人の判断で、記入者の了解を得ず、一方的に削除いたします。

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。