2018年02月25日 [22:21]   FC東京 | スポーツ | Jリーグ/2018 

J1/2018 第1節 F東京 vs 浦和

2018年のJ1開幕。
うっかり、XSCを忘れていましたが、今年はWCがある為に、全体的にスケジュールの前倒しが行われている。
昨季は、13位と下位に低迷、首都クラブとしては、そろそろ今季は優勝に絡まないといけないF東京。
昨年は、ACL優勝など見せたものの、リーグ戦は終盤の失速で、7位となった浦和。
今季こその開幕戦を制するのは。

Jリーグ2018 Division1 第1節
味の素スタジアム/35,951人
F東京 1-1 浦和
(F東京) 東慶悟(48分)
(浦和) 槙野智章(50分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月20日 [22:55]   ACL | スポーツ | ACL/2018 

ACL2018 MD2 蔚山 vs 川崎F

今年のACL、グループFの第2節。
Jリーグ王者として挑む川崎Fは初戦で敗れての2戦目。
連敗だけは絶対に避けたい第2節の相手は韓国の蔚山。

AFCチャンピオンズリーグ2018
[4]グループF 第2節 韓国 蔚山文珠スタジアム/2,398人
蔚山(KOR) 2-1 川崎F(JPN)
(蔚山) チョン・ジェヨン(42分)、イ・ヨンジェ(66分)
(川崎F) 知念慶(85分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年01月21日 [10:29]   サッカー日本代表 | スポーツ | A代表/2018 

WC2018メンバー予想

今年はロシアWCが開催されるが、現状で決まっている試合は大会直前。
その前に試合を組まれるかもしれないが、昨年のE-1でほぼほぼハリルホジッチ監督の中で選手は決まってきたかもしれない。
負傷者などが無いという前提で、個人的に、ハリルホジッチ監督が選ぶメンバー予想、4年に1回しか出来ない、楽しみですね。

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年01月08日 [17:31]   全国高校サッカー選手権大会 | スポーツ | 第96回高校選手権 

第96回選手権決勝 流経大柏 vs 前橋育英

第96回選手権もついに決勝。
毎年波乱も起こるのではあるが、今大会決勝に駒を進めたのは、共に優勝候補に挙げられた両雄。
夏のIH優勝校の流経大柏と昨年の選手権準優勝校の前橋育英。
ここまで8得点無失点の流経大柏と15得点1失点の前橋育英、共に守備が固く、得点力もある攻守のバランスの取れたチーム同士の対決を制し、全国4093校の頂点に立つのはどちらか。

第96回全国高校サッカー選手権大会
決勝 【M47】 埼玉スタジアム2002/41.338人
流通経済大学柏(千葉) 0-1 前橋育英(群馬)
(前橋育英) 榎本樹(93+分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年01月07日 [13:42]   全国高校サッカー選手権大会 | スポーツ | 第96回高校選手権 

第96回選手権準決勝 上田西 vs 前橋育英

第96回選手権も準決勝。
ここまで、京都橘、帝京可児、明秀日立と戦ってきて、試合を進めるごとに成長し、長野県勢初の快挙へ向かう上田西。
対するは、今大会の優勝候補の一つであり、初芝橋本、富山第一、米子北を相手に安定した勝利をおさめてきた、昨年準優勝の前橋育英。
上田西が更なる成長への一歩を踏み出し勝利するのか、前橋育英が力を見せつけるのか。

第96回全国高校サッカー選手権大会
準決勝 【M46】 埼玉スタジアム2002/21,245人
上田西(長野) 1-6 前橋育英(群馬)
(上田西) 根本凌(29分)
(前橋育英) 松田陸(24分)、飯島陸(27分、86分)、五十嵐理人(35分、63分)、釣崎椋介(91+分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年01月06日 [19:42]   全国高校サッカー選手権大会 | スポーツ | 第96回高校選手権 

第96回選手権準決勝 流経大柏 vs 矢板中央

第96回大会もついに埼スタに到達してのベスト4。
サッカー王国千葉の代表であり、IH王者である、今大会優勝候補筆頭、ここまで大分西、日章学園、長崎総科大附を相手に全て無失点で危なげなく勝ち上がってきた流経大柏。
初の決勝進出を目指し、三重、神村学園、日本文理をやぶり勝ち上がってきた栃木の矢板中央。
決勝の舞台に進むのは、順当に流経大柏か、初の矢板中央か。

第96回全国高校サッカー選手権大会
準決勝 【M45】 埼玉スタジアム2002/15,953人
流通経済大柏(千葉) 1-0 矢板中央(栃木)
(流経大柏) 加藤蓮(64分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年01月05日 [23:14]   全国高校サッカー選手権大会 | スポーツ | 第96回高校選手権 

第96回選手権準々決勝 明秀日立 vs 上田西

第96回大会もついにベスト8、これに勝てば、埼スタでの戦いが待っている。
ここまで高知西、星稜と予選から無失点で勝利をし、3回戦では大阪桐蔭相手に初の失点を喫するものの追いつき、PKの末競り勝つなど、安定した守備を誇る明秀日立。
そして、これまでほとんど全国の経験はないながら、京都橘、帝京可児を相手に無失点で倒して勝ち上がってきた上田西。
共に初のベスト8、そして、勝って初のベスト4へと駒を進めたい両チームの対決。

第96回全国高校サッカー選手権大会
準々決勝 【M43】 駒沢陸上競技場/4,717人
明秀日立(茨城) 2-3 上田西(長野)
(明秀日立) 伊里隼人(12分)、荒井慧伊大(50分)
(上田西) 大久保龍成(16分PK)、宮下廉(23分)、田辺岳大(41分)

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

    部下D

    Author:部下D
    「闇を○くもの」「狂える○竜」などの二つ名をもつも、著作け…大人の事情で名前をぼかしている小心者の中間管理職員。
    一応魔王らしく、世の中を斜めに、皮肉に批評します。